PR

SBI・楽天・マネックス・松井証券で売却から出金までの流れまとめ

SBI・楽天・マネックス・松井証券で売却から出金までの流れまとめ
記事内に広告が含まれています。もしお役にたったらリンクからお申込みいただけたら幸いです。
スポンサーリンク

複数の証券会社の特定口座で、投資信託を積み立て投資している人も多いでしょう。

2024年から始まる新NISAに向けて、複数の証券口座に分かれている「特定口座」または「一般NISA(2019年投資枠)」の投資信託を売却して、ひとつの証券会社で買付するには

  • それぞれの証券口座で売却
  • 売却した現金を出金
  • 新しい証券口座へ入金
  • 新NISA口座(現在一般NISAまたはつみたてNISAを開設している証券口座)で買付

が必要なことを、認識していますか?

参考リンク複数の証券会社でバラバラに保有してる投資信託をまとめる方法2つ

中には、特定口座の資産を売却したことが無い人もいるでしょう。

では、新NISA口座を開設する予定の証券会社へ事前に「移管」→「売却」すれば?と思うかもしれませんが、移管手続きは面倒で、数週間かかってしまいます。

  • 売却した後の出金方法は?すぐにできる?
  • 今からやっておけることはある?

こんなお悩みにお答えします。

本記事をご覧の方は

  • 売却した株や投資信託は、いつ出金できるようになる?
  • 証券口座から出金したら、いつ出金先銀行に反映される?
  • SBI証券の「ハイブリッド預金」や、楽天証券の「自動スイープ」の場合はどうなる?

という方が多いのではないでしょうか。

本記事では、忙しくて12月ギリギリまで特定口座で保有していて、移管が間に合わない人のために、売却→出金→入金反映までの流れや手数料、反映タイミングをまとめています。

ぬくぬく
ぬくぬく

あなたにとって、最善の策を見つけてみてくださいねー

本記事でわかること
  • 売却・出金・手数料・反映タイミング総まとめ一覧表
  • SBI証券の出金方法2つ
  • 楽天証券の出金方法3つ
  • マネックス証券の出金方法2つ
  • 松井証券の出金方法2つ
  • 振込先(出金先)金融機関の変更方法
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする

5分くらいで、売却した資産の現金がいつ入金され、出金にどれだけの時間が必要か分かりますので、ご一読いただけますと幸いです。

目次
  1. 売却・出金・手数料・反映タイミング総まとめ一覧表
    1. 売却資産の出金指示が可能になるタイミング
    2. 即時出金サービス一覧
    3. 翌営業日出金サービス一覧
    4. 連携口座出金
    5. 受取側金融機関即時反映(モアタイム)対応抜粋一覧
  2. SBI証券の出金方法2つ
    1. 出金方法①:「ハイブリッド預金」なら受渡日に出金可能
    2. 出金方法②:「出金指示」なら、受渡日翌営業日に出金可能
    3. SBI証券のまま新NISAなら:約定日翌営業日に買付可能
  3. 楽天証券の出金方法3つ
    1. 出金方法①:「自動スイープ」なら受渡日に出金可能
    2. 出金方法②:「らくらく出金」なら受渡日に出金可能
    3. 出金方法③:「指定日出金」なら、受渡日翌営業日に出金可能
  4. マネックス証券の出金方法2つ
    1. 出金方法①:「即時出金」なら受渡日に出金可能
    2. 出金方法②:「通常出金」なら、受渡日翌営業日に出金可能
  5. 松井証券の出金方法2つ
    1. 出金方法①:「即時出金」なら受渡日に出金可能
    2. 出金方法②:「翌営業日以降出金」なら受渡日翌営業日に出金可能
    3. 注意:松井証券の出金は「投資信託口座」から「総合口座」への振替が必要
  6. 振込先(出金先)金融機関を変更しておこう!
    1. SBI証券の振込先金融機関変更方法
    2. 楽天証券の出金先指定口座変更方法
    3. マネックス証券の出金先金融機関変更方法
    4. 松井証券の出金先金融機関変更方法
  7. 資産運用に関する記事一覧
    1. ネット銀行
    2. ネット証券
    3. 経済圏
スポンサーリンク

売却・出金・手数料・反映タイミング総まとめ一覧表

売却・出金・手数料・反映タイミング総まとめ一覧表
売却・出金・手数料・反映タイミング総まとめ一覧表

SBI証券、楽天証券、マネックス証券、松井証券の売却・出金における反映タイミングなどの総まとめ表は上記のとおりです。

それぞれ、「売却」「出金」に分けて解説していきます。

売却資産の出金指示が可能になるタイミング

売却資産の出金指示が可能になるタイミング一覧

売却資産は基本的に「受渡日」に、出金が可能になります。
出金指示は、各証券会社の締め時間までに指示を出せば、翌営業日に出金されます。

したがって、受渡日の前営業日締め時間までに出金指示を出しておけば、受渡日に売却代金入金→同日に出金、とタイムラグ無しで出金が可能になっています。

例えば、SBI証券なら、投資信託を売却し、受渡日が4営業日後なら、受渡日前日の15:30までに出金指示を出して置けば、受渡日に売却代金がSBI証券の総合口座に入金され、同日に振込先金融機関へ出金されます。

即時出金サービス一覧


SBI証券

楽天証券
マネックス証券
マネックス証券
松井証券
松井証券
サービス名該当サービス無しらくらく出金即時出金即時出金
出金先対応銀行楽天銀行振込先金融機関口座振込先金融機関口座
手数料無料330円/回330円/回
反映タイミング即時反映即時反映即時反映
利用可能時間0:05~23:55平日9:00~15:00のみ9:00〜14:50
出金可能上限額1,000万円/回
1,000万円/日
100万円/回
200万円/日
200万円/日
最低出金可能額1,000円以上1,000円以上10,000円以上
利用回数制限5回/日(19:50基準)3回/日5回/日
即時出金サービスの対応銀行・手数料・上限/下限金額・回数制限一覧

SBI証券には即時出金サービスがありません。

楽天証券の即時出金は「らくらく出金」。出金先は楽天銀行のみ。手数料は無料。

マネックス証券の即時出金は「即時出金」。振込先として登録している銀行口座への出金のみ。手数料は1回330円(税込)。平日9:00~15:00のみ利用可能。

松井証券の即時出金は「即時出金」。振込先として登録している銀行口座への出金のみ。手数料は1回330円(税込)。9:00~15:00のみ利用可能。

翌営業日出金サービス一覧


SBI証券

楽天証券
マネックス証券
マネックス証券
松井証券
松井証券
サービス名出金指示指定日出金通常出金翌営業日以降の出金
手数料無料無料無料無料
反映タイミング毎営業日15:30まで
翌営業日AM

毎営業日15:30以降
翌々営業日AM
毎営業日15:30まで
翌営業日13:00

毎営業日15:30以降
翌々営業日13:00
20:28まで
翌営業日

20:28以降
翌々営業日
6:30~15:30
翌営業日

17:00~6:00
翌々営業日
対応銀行振込先金融機関振込先金融機関振込先金融機関振込先金融機関
出金可能上限額200万円/日
(二要素認証サービス未設定)

500万円/日
(二要素認証サービス設定)
翌営業日
2,000万円

翌々営業日
5,000万円
最低出金可能額1,000円以上
利用回数制限3回/日15:30に
取りまとめて1回
前営業日20:30~
営業日20:28分を
取りまとめて1回
1回/日
翌営業日出金サービスの対応銀行・手数料・上限/下限金額・回数制限一覧

どの証券会社でも、出金先は「振込先として登録してある金融機関」のみ。

SBI証券の出金の締め時間は「毎営業日15:30」で、出金先では「翌営業日AM」に入金が確認できます。二要素認証サービスを設定していないと、1日200万円までしか出金できません。

楽天証券の出金の締め時間は「毎営業日15:30」で、出金先では「翌営業日13:00まで」に入金が確認できます。1日に何回も出金指示は出せますが、15:30に1回分にまとめられて出金されます。

マネックス証券の出金の締め時間は「毎営業日20:28」で、出金先では「翌営業日」に入金が確認できます。1日に何回も出金指示は出せますが、20:28に1回分にまとめられて出金されます。

マネックス証券の出金の締め時間は「毎営業日20:28」で、出金先では「翌営業日」に入金が確認できます。1日に何回も出金指示は出せますが、20:28に1回分にまとめられて出金されます。

松井証券の出金の締め時間は「毎営業日15:30」で、出金先では「翌営業日」に入金が確認できます。出金指示は、1日1回まで。1,000円以上じゃないと出金できません。

連携口座出金


SBI証券

楽天証券
マネックス証券
マネックス証券
松井証券
松井証券
サービス名ハイブリッド預金自動入出金(スイープ)該当サービス無し該当サービス無し
出金先対応銀行住信SBIネット銀行楽天銀行
反映タイミング15:30時点の資金が
翌営業日反映
22:00時点の資金が
即時反映
ハイブリッド預金・自動スイープの対応銀行・反映タイミング一覧

「SBI証券」および「楽天証券」には、連携口座があります。
SBI証券は「SBIハイブリッド預金」、楽天証券は「楽天銀行自動入出金(スイープ機能)」。

SBI証券のハイブリッド預金は、15:30時点でSBI証券の総合口座にある現金が、翌営業日にSBIハイブリッド預金に自動移行されます。
SBIハイブリッド預金に移行された現金は、住信SBIネット銀行でSBIハイブリッド預金から普通預金に振替(即時反映)し、住信SBIネット銀行の普通預金から他の銀行へ出金できます。

楽天証券自動入出金(スイープ)は、22:00時点で楽天証券の総合口座にある現金が、楽天銀行の普通預金に自動移行されます。
楽天銀行に移行された現金は、楽天銀行から他の銀行へ出金できます。

受取側金融機関即時反映(モアタイム)対応抜粋一覧

主要銀行・ネット銀行のモアタイム対応一覧
主要銀行・ネット銀行のモアタイム対応一覧

モアタイムは、金融機関間での平日夜間・土曜日、日曜日、祝日の「即時入金」に対応する時間を拡張したものです。

要は、モアタイムに対応していれば、証券口座から即時出金した先の入金処理が反映されることになります。

抜粋金融機関
三菱UFJ銀行0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
三井住友銀行7:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
21:00
みずほ銀行0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
ゆうちょ銀行0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
住信SBIネット銀行0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
23:30
0:30~
24:00
楽天銀行0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
PayPay銀行0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
0:00~
24:00
auじぶん銀行8:30~
15:30
8:30~
15:30
8:30~
15:30
8:30~
15:30
8:30~
15:30
接続なし接続なし
オリックス銀行8:30~
18:00
8:30~
18:00
8:30~
18:00
8:30~
18:00
8:30~
18:00
接続なし接続なし
モアタイムシステム参加金融機関接続予定時間一覧(抜粋)

例えば、土日に、SBI証券口座から、楽天銀行へ出金すれば、すぐに楽天銀行への入金が確認できます。

しかし、土日に、SBI証券口座から、auじぶん銀行へ出金しても、モアタイム接続なしのため、auじぶん銀行への入金が確認できるのは、翌営業日である翌週月曜日になります。

スポンサーリンク

SBI証券の出金方法2つ

SBI証券の出金方法は次の2つです。

出金方法①:「ハイブリッド預金」なら受渡日に出金可能

住信SBIネット銀行のハイブリッド預金振替画面
住信SBIネット銀行>口座情報・入出金タブ>振替の画面

SBI証券で売却した資産を、ハイブリッド預金から出金する場合、受け渡し日に出金可能です。

  • 売却した資産は「受渡日」にSBI証券総合口座へ入金
  • SBI証券総合口座の現金は「受渡日の22:00~23:30」にハイブリッド預金に移動
  • SBIハイブリッド預金から住信SBIネット銀行の振替は即時可能
  • 住信SBIネット銀行から振込で出金する

参考リンク『SBIハイブリッド預金』とは?

出金方法②:「出金指示」なら、受渡日翌営業日に出金可能

SBI証券で売却した資産を、「出金指示」で出金する場合、受け渡し日の翌営業日に出金可能です。

  • 売却した資産は「受渡日」にSBI証券総合口座へ入金される
  • 振込先金融機関へ出金(出金を、新NISAの入金口座へ振り込みする)

SBI証券のまま新NISAなら:約定日翌営業日に買付可能

SBI証券へ以下のとおり確認したところ、SBI証券のまま新NISAを利用予定なら、売却した資産は「約定日の翌営業日」に買付発注できるようです。

Q
投資信託の売却注文(例えば100万円)を出し、翌日約定したタイミングで、買付余力になると認識しております。
 買付余力になったときから、受け渡し日を迎える前までに、100万円分の買付は可能なのでしょうか?
 ※受け渡し日を迎えてからでないと100万円分の買付はできないのでしょうか?
 ※前提としてハイブリッド預金などの金額は無いものとします。
A

投資信託の売却代金は、約定日の翌日(朝4:00~5:30頃)に買付余力に反映いたします。
なお、買付余力に反映後は、受渡日を迎える前でも、そのご資金を利用してお取引をいただくことが、原則、可能でございます。
しかしながら、新たに買付けられる商品の受渡日が、売却代金の受渡日の「前」となる場合は、買付がいただけませんのでご留意ください。

楽天証券の出金方法3つ

楽天証券の出金方法は次の3つです。

出金方法①:「自動スイープ」なら受渡日に出金可能

楽天証券のマネーブリッジ設定画面
楽天証券>マイメニュー>マネーブリッジで表示可能

楽天証券で売却した資産は、マネーブリッジの自動入出金(スイープ)機能で、受渡日楽天銀行へ出金できます。

  • 売却した資産は「受渡日」に楽天証券総合口座へ入金
  • 楽天証券総合口座の現金は自動スイープで「受渡日の22:00」に楽天銀行に移動
  • 楽天銀行預金から振込で出金する

出金方法②:「らくらく出金」なら受渡日に出金可能

楽天証券「らくらく出金」画面
楽天証券>マイメニュー>出金 で表示可能

楽天証券で売却した資産は、「らくらく出金」で、受渡日楽天銀行へ出金できます。

  • 売却した資産は「受渡日」に楽天証券総合口座へ入金
  • 楽天証券総合口座の現金は「らくらく出金」で「受渡日」に楽天銀行に移動
  • 楽天銀行預金から振込で出金する

出金方法③:「指定日出金」なら、受渡日翌営業日に出金可能

楽天証券「指定日出金」画面
楽天証券>マイメニュー>出金>指定日出金タブ で表示可能

楽天証券で売却した資産は、「指定日出金」で、受渡日の翌営業日に、出金先指定口座へ出金できます。

  • 売却した資産は「受渡日」に楽天証券総合口座へ入金
  • 楽天証券総合口座の現金は「指定日出金」で「受渡日の15:30以降」に、出金先指定口座へ出金する
  • 出金先指定口座から振込で出金する

マネックス証券の出金方法2つ

マネックス証券の出金方法は次の2つです。

出金方法①:「即時出金」なら受渡日に出金可能

マネックス証券の出金指示画面
マネックス証券>入出金タブ>出金指示 から出金方法の選択で「通常(無料)」を選択

マネックス証券で売却した資産は、「即時出金」で、受渡日に、出金先口座へ出金できます。

  • 売却した資産は「受渡日」にマネックス証券総合口座へ入金
  • マネックス証券総合口座の現金は「即時出金」で「受渡日の20:30」に出金先口座に移動
  • 出金先口座から振込で出金する

出金方法②:「通常出金」なら、受渡日翌営業日に出金可能

マネックス証券の出金指示画面
マネックス証券>入出金タブ>出金指示 から出金方法の選択で「即時(手数料1回あたり330円(税込))」を選択

マネックス証券で売却した資産は、「即時出金」で、受渡日の翌営業日に、出金先口座へ出金できます。

  • 売却した資産は「受渡日」にマネックス証券総合口座へ入金
  • マネックス証券総合口座の現金は「通常出金」で「受渡日翌営業日の20:30」に振込先金融機関に移動
  • 出金先口座から振込で出金する

松井証券の出金方法2つ

松井証券の出金方法は次の2つです。

出金方法①:「即時出金」なら受渡日に出金可能

松井証券の「即時出金」と「翌営業日以降の出金」の画面
松井証券日本株ログイン>口座管理タブ>出金依頼 で「即時出金【手数料330円】」を選択

松井証券で売却した資産は、「即時出金」で、受渡日に、出金先金融機関へ出金できます。

  • 売却した資産は「受渡日」に松井証券総合口座へ入金
  • 松井証券総合口座の「投資信託口座」から「証券口座」へ振り替える
  • 松井証券の「証券口座」から現金を「即時出金」で「受渡日」に出金先金融機関に移動
  • 出金先金融機関から振込で出金する

出金方法②:「翌営業日以降出金」なら受渡日翌営業日に出金可能

松井証券の「即時出金」と「翌営業日以降の出金」の画面
松井証券日本株ログイン>口座管理タブ>出金依頼 で「即時出金【手数料330円】」を選択

松井証券で売却した資産は、「翌営業日以降出金」で、受渡日の翌営業日に、出金先金融機関へ出金できます。

  • 売却した資産は「受渡日」に松井証券総合口座へ入金
  • 松井証券総合口座の「投資信託口座」から「証券口座」へ振り替える
  • 松井証券の「証券口座」から現金を「即時出金」で「受渡日」に出金先金融機関に移動
  • 翌営業日に、出金先金融機関から振込で出金する

注意:松井証券の出金は「投資信託口座」から「総合口座」への振替が必要

松井証券の投資信託口座から総合口座へ振り替えて出金
松井証券投資信託へログイン>資産管理タブ>余力情報・振替 で振替申し込みが可能

松井証券で投資信託を売却すると「投資信託口座」へ入金され、そのままでは出金できません。

したがって、「振替申込」で「投資信託口座→証券口座への振替」を実施してから、出金します。

なお、振替は即時反映されます。

振込先(出金先)金融機関を変更しておこう!

振込先(出金先)金融機関を変更しておこう!と言っても、どこから変更できるのか、パッとわかりませんよね。

について、振込先金融機関変更方法をお伝えしておきます。

SBI証券の振込先金融機関変更方法

SBI証券の振込先金融機関口座変更画面
SBI証券の振込先金融機関口座変更画面

SBI証券で、振込先金融機関口座を変えるなら以下のとおり。

SBI証券の振込先金融機関口座変更手順

SBI証券へログイン>入出金・振替>出金>振込先金融機関口座の変更リンク から変更できます。

楽天証券の出金先指定口座変更方法

楽天証券の出金先指定口座変更画面
楽天証券の出金先指定口座変更画面

楽天証券で、出金先指定口座を変えるなら以下のとおり。

楽天証券の出金先指定口座変更手順

楽天証券へログイン>マイメニュー>お客様情報の設定・変更の「入出金口座」リンク から変更できます。

マネックス証券の出金先金融機関変更方法

マネックス証券の出金先金融機関変更はWebからできません
マネックス証券の出金先金融機関変更はWebからできません

マネックス証券で、出金先金融機関を変えるなら以下のとおり。

マネックス証券の出金先金融機関変更手順

現在、マネックス証券は、出金先金融機関をWebサイトから変更できません。

  • 郵送請求リンクから書類請求するか
  • フリーダイヤル:0120-846-365、固定電話以外: 03-6737-1666に電話するか

しか変更方法がありません。

マネックス証券へログイン>登録情報 に「出金先 金融機関」のWebサイト変更停止について の注意事項が確認できます。

松井証券の出金先金融機関変更方法

松井証券の出金先金融機関変更画面
松井証券の出金先金融機関変更画面

松井証券で、出金先金融機関を変えるなら以下のとおり。

松井証券の出金先金融機関変更手順

松井証券の日本株サイトへログイン>口座管理タブ>登録情報>取引暗証番号入力>出金先登録・変更ボタンクリック で変更できます。

資産運用に関する記事一覧

資産運用
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする
シェアする
スポンサーリンク
超高齢化社会の生き抜き方
タイトルとURLをコピーしました