長期の定期預金におススメ「オリックス銀行」をかんたん解説!

長期の定期預金におススメ「オリックス銀行」をかんたん解説!
スポンサーリンク

長期で定期預金を組みたいなら、「オリックス銀行」をおススメします。

オリックス銀行ってどんな銀行?
具体的に何がどう良いの?

こんなギモンにお答えします。

定期預金を組むうえで、あなたも気になるのは

  • 金利は?
  • 手数料は?
  • 入金方法は?
  • いざというときに解約できる?

という点ではないでしょうか。

本記事では、オリックス銀行について、あなたも気になっているポイントを、かんたんに解説していきます。

ぬくぬく
ぬくぬく

ぬくぬくもオリックス銀行で定期預金を組んでいますよー

本記事でわかること
  • オリックス銀行ってどんな銀行?
  • オリックス銀行の「eダイレクト預金」の金利
  • オリックス銀行の利息支払日
  • オリックス銀行の手数料
  • オリックス銀行の定期預金
  • オリックス銀行の入手金方法
  • オリックス銀行のメリット5つ
  • オリックス銀行のデメリット2つ
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする

5分くらいで、オリックス銀行を利用するうえでのポイントや、メリット・デメリットがわかりますので、ご一読いただけますと幸いです。

スポンサーリンク
目次
  1. オリックス銀行ってどんな銀行?
    1. オリックス銀行の店舗番号
    2. オリックス銀行の信用格付け
    3. オリックス銀行の預金保険制度(ペイオフ)
  2. オリックス銀行の「eダイレクト預金」の金利
    1. 普通預金の金利
    2. 定期預金の金利
  3. オリックス銀行の利息支払日
  4. オリックス銀行の手数料
    1. 口座開設手数料
    2. 口座維持管理手数料
    3. 入金手数料
    4. 振込手数料
    5. 口座解約手数料
  5. オリックス銀行の定期預金
    1. ①オリックス銀行の定期預金に入金する方法
    2. ②オリックス銀行の定期預金を「満期で解約」する方法
    3. ③オリックス銀行の定期預金を「中途解約」する方法
  6. オリックス銀行の入出金方法
    1. ①オリックス銀行への入金方法
    2. ②オリックス銀行はATMから出金(引き出し)できません
    3. ③オリックス銀行から振込方法
    4. ④オリックス銀行の振込限度額
  7. オリックス銀行のメリット5つ
    1. メリット①:通帳が無い
    2. メリット②:キャッシュカードが無い
    3. メリット③:定期預金の組み換えが自由
    4. メリット④:3年以上の利息が複利(半年)
    5. メリット⑤:他行への振込手数料無料が月2回!
  8. オリックス銀行のデメリット2つ
    1. デメリット①:定期預金の期間が短いと金利が低い
    2. デメリット②:普通預金の金利は普通
  9. 長期の定期預金なら、いざというときも考えて「オリックス銀行」がおススメ!

オリックス銀行ってどんな銀行?

オリックス銀行ってどんな銀行?
オリックス銀行のトップ画面

オリックス銀行は、実店舗が無い方式の銀行で、

  • 実店舗
  • 通帳
  • キャッシュカード

が無い「インターネット取引専用の定期預金」を主力とした銀行です。

実店舗や通帳、キャッシュカードを持たないことで、コストをカットし、高い金利を実現しています。
普通預金もありますが、定期預金に特化した銀行になっています。

オリックス銀行の店舗番号

オリックス銀行の本店・支店番号は次のとおり。

本店名番号(コード)
オリックス銀行0307
オリックス銀行の金融機関本店名とコード
支店名番号(コード)
本店001
セゾン出張所011
オリックス銀行の金融機関支店名とコード

参考リンクオリックス銀行の金融機関コード(銀行コード)を教えてください。

オリックス銀行の信用格付け

オリックス銀行の信用格付けは、格付投資情報センター(Rating and Investment Information, Inc.)で、「AA-(信用力は極めて高く、優れた要素がある。)」として評価されている銀行です。

オリックス銀行の預金保険制度(ペイオフ)

オリックス銀行は「預金保険制度(ペイオフ)」の対象銀行です。

従って、1,000万円までの預金とその利息が保証されます。

例えば、もしオリックス銀行が倒産しても、預金保険機構から元金1000万円とその利息の補償を受けられます。

オリックス銀行の「eダイレクト預金」の金利

オリックス銀行のインターネット限定の預金口座は「eダイレクト預金」で、金利は次のとおりです。

普通預金の金利

普通預金金利0.01%
オリックス銀行の「eダイレクト預金」の普通預金金利

オリックス銀行の普通預金の金利は、ネット銀行としては一般的な0.01%です。

三井住友銀行や三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行などの普通預金金利は、さらに低い0.002%なので、メガバンクと比較すれば、5倍高いです。

定期預金の金利

定期預金は、例えば「100万円」を、「1年間」預金し、満期になったら利息を受け取れる預金のことです。(毎月一定額を預金していく「積立預金」とは異なります)

オリックス銀行の「eダイレクト預金」の定期預金は、以下の4種類あり、定期預金の金利が異なります。

  1. 2週間定期
  2. スーパー定期
  3. スーパー定期300
  4. 大口定期
預入期間2週間定期スーパー定期スーパー定期300大口定期
預け入れ最低金額50万円以上100万円以上300万円以上1,000万円以上
2週間0.07%
6カ月0.10%0.10%0.10%
1年0.17%0.17%0.17%
2年0.20%0.20%0.20%
3年0.22%0.22%0.22%
5年0.25%0.25%0.25%
7年0.30%0.30%0.30%
オリックス銀行の「eダイレクト預金」の定期預金金利

2週間定期預金があるのは、オリックス銀行の特徴ですね。

参考リンクオリックス銀行公式「金利一覧

オリックス銀行の利息支払日

預金口座利息の支払日
普通預金毎月(オリックス銀行所定の日)
定期預金満期日
オリックス銀行の利息支払日

オリックス銀行の利息の支払日は、普通預金は「毎月のオリックス銀行が定めた日」、定期預金は「満期日」です。

オリックス銀行の手数料

オリックス銀行の手数料を

  • 口座開設手数料
  • 口座維持管理手数料
  • 入金手数料
  • 振込手数料
  • 口座解約手数料

ごとに解説していきます。

口座開設手数料

オリックス銀行の口座を開設するときの手数料は「無料」です。

口座維持管理手数料

オリックス銀行の口座維持管理手数料は「無料」です。

入金手数料

オリックス銀行への入金(振込入金)手数料は、「無料」で「振込元金融機関の振込手数料のみ」です。

住信SBIネット銀行楽天銀行などの、振込手数料無料の金融機関を使って、オリックス銀行へ入金(振込入金)しましょう!

振込手数料

振込先金融機関振込手数料
オリックス銀行あて0円
他の金融機関あて月2回まで無料
(3回目からは1回220円)
オリックス銀行の振込手数料

オリックス銀行の振込手数料は、月2回まで無料です。オリックス銀行間であれば、何回でも無料です。

口座解約手数料

オリックス銀行の口座解約手数料は、「無料」です。

参考リンクオリックス銀行公式「手数料一覧」

オリックス銀行の定期預金

オリックス銀行の定期預金の利用方法を、画像付きで解説します。

オリックス銀行の定期預金利用方法
  • 入金する方法
  • 満期で解約する方法
  • 中途解約する方法

①オリックス銀行の定期預金に入金する方法

オリックス銀行の定期預金に入金する方法
オリックス銀行の定期預金は「定期預金作成」から作れます

オリックス銀行の「定期預金」を作るには、オリックス銀行にログインして「定期預金作成」メニューから作成します。

定期預金作成では、以下の内容を設定できます。

項目設定可能な内容
預入期間・2週間
・6カ月
・1年
・2年
・3年
・5年
・7年
から選択
満期時取り扱い元利自動継続
元金自動継続
自動解約
預入金額定期預金を組む金額(普通預金口座内の金額を上限に指定)
預入商品名自動で設定され、自分で好きな内容を入力できません。
オリックス銀行の定期預金作成で設定する項目一覧

なお「満期時の取り扱い」について例を挙げて解説します。

例えば、定期預金を100万円・1年で組んだ場合、1年後の満期を迎えたとき、利息が1,355円つきます。

  • 元利自動継続」の場合、1,001,355円の定期預金(1年)を自動で作り直し
  • 元金自動継続」の場合、利息の1,355円が普通預金に入金され、1,000,000円の定期預金(1年)を自動で作り直し
  • 自動解約」の場合、1,001,355円が普通預金に入金されます。

②オリックス銀行の定期預金を「満期で解約」する方法

オリックス銀行の定期預金が自動継続になっていて、次の満期で解約したいときは、いつでも設定変更できます。

方法はたったの2ステップ。

オリックス銀行の定期預金を「満期で解約」する方法
各種照会から満期後の対応を買える方法

【方法1】オリックス銀行にログインして、各種照会メニューから「定期預金 残高照会」>「満期時取り扱い変更」ボタンをクリック

オリックス銀行の定期預金を「満期で解約」する方法
各種変更手続きから満期後の対応を買える方法

【方法2】オリックス銀行にログインして、各種変更手続きメニューから「定期預金 残高照会」>対象の定期預金を選択

オリックス銀行の定期預金を「満期で解約」する方法

ステップ②:自動解約を選択

満期時取り扱い変更画面で、「変更後内容」項目を「自動解約」に変更して「入力内容を確認する」ボタンをクリック

本手順で、定期預金の次の満期を迎えたときに、定期預金が解約され、自動的に普通預金へ入金されます。

③オリックス銀行の定期預金を「中途解約」する方法

オリックス銀行の定期預金は、いつでも中途解約できます。

方法はたったの2ステップ。

オリックス銀行の定期預金を中途解約する方法

ステップ①:解約手続きメニューから解約対象を選択

オリックス銀行にログインして「解約手続きメニュー」から、解約したい「定期契約番号」のリンクをクリックします。

オリックス銀行の定期預金を中途解約する方法

ステップ②:「定期預金を中途解約する」をクリック

「定期預金を中途解約する」をクリックすれば、すぐに普通預金へ振り替わります。

中途解約したときの金利も表示されます。(満期に比べて下がります)

本手順で、すぐに定期預金が解約され、自動的に普通預金へ入金されます。

オリックス銀行の入出金方法

オリックス銀行の入出金方法について、画像付きで解説していきます。

オリックス銀行の入出金方法
  • 入金方法
  • ATM入出金方法
  • 振込方法
  • 振込限度額

①オリックス銀行への入金方法

オリックス銀行ってどんな銀行?
オリックス銀行のトップ画面

オリックス銀行への入金は、オリックス銀行の本店の「eダイレクト預金口座番号」宛に振り込めば、オリックス銀行の普通口座へ入金できます。

平日18:00までに、他金融機関からオリックス銀行への振り込みをを受け付けで、当日中に入金されます。

なお、土日祝日および12月31日から1月3日までは、終日受け付け対象外です。

参考リンク〔eダイレクト預金〕eダイレクト普通預金には、どのように入金しますか?

②オリックス銀行はATMから出金(引き出し)できません

オリックス銀行では、ATMなどから、普通預金および定期預金の現金を、出金(引き出し)できません。

キャッシュカードや通帳もありませんし、住信SBIネット銀行の「アプリでATM」などのサービスも無く、完全に定期預金に特化してされています。

③オリックス銀行から振込方法

オリックス銀行の「普通預金」口座から、他の金融機関へ振り込む(振替)方法はかんたんです。

なお、「定期預金」口座からは振込できないため、いったん定期預金を解約(=普通預金となる)してから、他の金融機関へ振り込む(振替)しかありません。

オリックス銀行から振込方法
オリックス銀行から他社口座へ振込するには「振り込み手続き」から「振込予約」

オリックス銀行にログインして「振り込み手続き」>「振込予約」をクリックします。

オリックス銀行から振込方法

振込指定日や振込先金融機関情報、振込金額を入力して「入力内容を確認する」>「確定」で振込できます。

④オリックス銀行の振込限度額

オリックス銀行の振込上限額は以下のとおり。

振込先口座名義人振込上限金額
本人名義の口座5,000万円
本人名義以外の口座
(スマートフォン認証サービス無し
100万円
本人名義以外の口座
(スマートフォン認証サービスあり
1,000万円
オリックス銀行の振込上限金額一覧

参考リンク〔eダイレクト預金〕振り込み・振り替えの上限金額はありますか?

オリックス銀行のメリット5つ

オリックス銀行のメリットは、次の5つです。

オリックス銀行のメリット5つ
  • 通帳が無い
  • キャッシュカードが無い
  • 定期の組み換えが自由
  • 3年以上の利息が複利(半年)
  • 他行への振込手数料無料が月2回!

メリット①:通帳が無い

オリックス銀行のメリット1つ目は、通帳が無いことです。

私のように「通帳は不要」「記帳が面倒」という人には、とてつもなく嬉しいメリットです。

メリット②:キャッシュカードが無い

オリックス銀行のメリット2つ目は、キャッシュカードが無いことです。

今どきスマホがキャッシュカードになる時代です。キャッシュカードなといりません。

ただし、オリックス銀行では、スマホでATMの機能はありません。

メリット③:定期預金の組み換えが自由

オリックス銀行のメリット3つ目は、定期預金を自由に組めることです。

例えば、私のように

  • 2週間定期
  • 3年定期
  • 5年定期

の3つの定期を組んでいます。

ぬくぬく
ぬくぬく

ライフプランにあった定期預金を、自由に組めるのが良いですよね!

メリット④:3年以上の利息が複利(半年)

オリックス銀行のメリット4つ目は、定期3年以上の利息が複利(半年)であることです。

単利と複利の差を例えると

1,000万円を0.20%の金利で5年運用した場合、

  • 単利・・・利息100,000円
  • 複利・・・利息100,401

となります。微々たる差ですが、複利の方が有利となります。

メリット⑤:他行への振込手数料無料が月2回!

オリックス銀行のメリット5つ目は、他行への振込手数料が、誰でも無条件に「月2回まで無料」であることです。

定期預金を、”いざ”というときのための貯蓄にしていて、実際に使わなければならない場合、無条件に手数料が無料、というのは助かります。

ぬくぬく
ぬくぬく

実際に私も、月末に2回、月初の2回、合計4回に分けて振り込まなければならない場面が発生し、この手数料2回無料に救われました。

オリックス銀行のデメリット2つ

オリックス銀行のデメリット2つ
  • 定期預金の期間が短いと金利が低い
  • 普通預金の金利は普通

デメリット①:定期預金の期間が短いと金利が低い

オリックス銀行のデメリット1つ目は、定期預金の期間が2年未満だと、他の定期預金の強い銀行と比較して金利が低いことです。

定期預金満期UI銀行あおぞら銀行 BANK支店オリックス銀行
2週間0.07%
1ヵ月0.12%
3ヵ月0.12%
6ヵ月0.12%0.15%0.10%
1年0.20%0.20%0.17%
2年0.20%0.15%(複利)0.20%
3年0.20%(単利)0.15%(複利)0.22%(複利)
5年0.20%(単利)0.15%(複利)0.25%(複利)
7年0.30%(複利)
定期預金の比較

ただし、3年以上の長期となれば、金利は複利となり、オリックス銀行が群を抜いています。

長期の定期預金はオリックス銀行で良いでしょう。

デメリット②:普通預金の金利は普通

オリックス銀行のデメリット2つ目は、普通預金の金利は「0.01%」と、通常のネット銀行としては普通の金利です。

オリックス銀行は、定期預金専用の銀行口座とし、普通預金なら、住信SBIネット銀行楽天銀行を使うことをおススメします。

長期の定期預金なら、いざというときも考えて「オリックス銀行」がおススメ!

  • 長期の定期預金の金利が高い
  • いざというときはいつでも解約できる
  • 解約後の振込手数料も月2回まで無料

と、定期預金の運用としても、いざというときの対応も、小回りが利いて扱いやすいのが、オリックス銀行です。

もし、定期預金でお悩みでしたら、ぬくぬくも、マイ金融システムとして組み込んでいる「オリックス銀行」も、候補にしてみてはいかがでしょうか?

定期預金におススメのネット銀行は、厳選3社!『定期預金』はどこがいい?どのくらい増えるかシミュレーション!をご覧ください。

オリックス銀行以外で、おススメの銀行「住信SBIネット銀行」について詳しく知りたい方は「5分で分かる!機能性抜群の「住信SBIネット銀行」をおススメする人5選」も、是非ご覧ください。

楽天銀行も、何かと便利な銀行でおススメなので「5分で分かる!生活用口座で「楽天銀行」をおススメする人3選」も、是非ご覧ください。

ネット銀行の比較を見たい方は「ネット銀行を比較!「定額自動入金・振込」がある銀行がおススメ!」も、ご覧ください。

その他、資産運用については「誰でもできる!家計の見直しや資産運用の始め方から出口戦略のまとめ」でまとめていますので、是非ご覧ください。

誰でもできる!家計の見直しや資産運用の始め方から出口戦略のまとめ
年間400万円を増やしているぬくぬくが、誰でもかんたんにできる「家計の見直し方法」「資産運用方法」「節約方法」をまとめています。あなたもこれを見て老後2000万問題に備えていきましょう!

以上、ご参考になれば幸いです。

資産運用
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする
スポンサーリンク
超高齢化社会の生き抜き方
タイトルとURLをコピーしました