松井証券の『投信工房』とは?手数料無料で購入商品カスタマイズが可能!

松井証券のロボアドバイザー「投信工房」
スポンサーリンク

知る人ぞ知る!自動リバランスが秀逸な老舗証券!

松井証券

自動リバランスが優秀

NISA/iDeCo OK

手数料も安い

取り扱い銘柄数も多い

 松井証券の「投信工房(とうしんこうぼう)」をウェルスナビや楽ラップなどの手数料がかかるロボアドと同じと勘違いしていませんか?

松井証券の「投信工房」ってどんなサービス?

実際の画面を知りたい

という方に向けて、本記事では、松井証券のロボアドバイザー「投信工房」を、実際の画面を見ながら解説します。

ぬくぬく
ぬくぬく

ぬくぬくは、松井証券で一括投資していますが、ロボアドバイザー「投信工房」で提案された投資信託を参考にしながら、自分で購入する投資信託を選択しました。

本記事でわかること
  • 松井証券の「投信工房」とその他のロボアドバイザーとの比較
  • 松井証券の「投信工房」4つの機能
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする

 5分くらいで、松井証券の「投信工房」がどういったサービスなのかが分かりますので、ご一読いただけますと幸いです。

スポンサーリンク

松井証券の「投信工房」とその他のロボアドバイザーとの比較

投信工房
投信工房
SBIファンドロボ
SBI
ファンドロボ
ウェルスナビ
ウェルスナビ
楽ラップ
楽ラップ
テオ
THEO
形態提案だけ提案だけ自動運用型自動運用型自動運用型
ロボアド利用料無料無料1.1%1.1%0.715%
提案されたファンドを
そのまま運用したときの
信託報酬
最大0.37%最大3.41%最大0.13%程度最大0.33%程度不明
自分で購入する
ファンドを選択
自動リバランス
最低運用金額100円100円10万円1万円1万円
<松井証券の「投信工房」とその他のロボアドバイザーの比較一覧表>

 松井証券の「投信工房」を知るには、他のロボアドバイザーサービスと比較するのが一番わかりやすいと思いますので、表にしてみました。

 勘違いしている方も多い(ぬくぬくも勘違いしてました)と思います。

 ポイントをピックアップして解説していきますね。

松井証券の投信工房は、無料で投資信託の提案までを行う

松井証券の「投信工房」とその他のロボアドバイザーとの比較
松井証券の投信工房「ポートフォリオ管理」画面

 松井証券の投信工房は、次の4つの機能を持っています。

  1. 目標ポートフォリオの管理
  2. ポートフォリオ提案
  3. 運用方針見直し
  4. 投資信託を探す

 一般的なロボアドバイザーは、私たちがお金を投資しますが、ざっくりとした投資方針を決めるだけで、商品は選べないイメージがありませんか?

 松井証券のロボアドバイザーを始めとする「提案型のロボアドバイザー」では、

  • 投資信託の提案はするが、実際に購入する投資信託は自分で選べる
  • 投資信託はeMaxisSlimなどの優良投信を購入できる

  という非常に自由度が高いロボアドバイザーになっています。

松井証券の投信工房は、購入する投資信託を自分で選択できる

松井証券の「投信工房」とその他のロボアドバイザーとの比較
松井証券の投信工房「ポートフォリオ管理」画面

 松井証券の投資工房は、購入する投資信託を自分で自由に選択できます。

 上の画像のとおり、eMaxisシリーズで固めるも良し、S&P500のみにするも良し、ポートフォリオの割合を変更するもよし、で何でもアリです。

松井証券の投信工房は、利用手数料が無料(信託報酬のみ)

松井証券の「投信工房」とその他のロボアドバイザーとの比較
松井証券の投信工房「ポートフォリオ管理」画面

 松井証券の投信工房は、利用手数料が無料です。

 必要な手数料は、信託報酬のみです。

 最大手数料0.37%という表記を見ますが、投信工房の「ポートフォリオの提案」で提案された投資信託を、言われるがまま購入した場合の信託報酬が約0.37%になります。

 例えば、ぬくぬくが松井証券で投信工房で管理している投資信託のポートフォリオでは、信託報酬が0.1582%になっています。

松井証券の投信工房は、リバランスを自分で設定できる

松井証券の「投信工房」とその他のロボアドバイザーとの比較
松井証券の投信工房「リバランス設定」画面

 松井証券の投信工房では、自動リバランスのタイミングを自分で設定できます。

 松井証券のリバランス機能については、松井証券の自動リバランス機能でご確認ください。

松井証券の「投信工房」4つの機能

松井証券の「投信工房」4つの機能
松井証券の投信工房

 松井証券の投信工房は、次の4つの機能を持っているとお伝えしました。

  1. 目標ポートフォリオの管理
  2. ポートフォリオ提案
  3. 運用方針見直し
  4. 投資信託を探す

それぞれどういった機能なのかを解説していきますね。

投信工房の機能①:目標ポートフォリオの管理

松井証券の「投信工房」4つの機能
松井証券の投信工房「目標ポートフォリオの管理」画面

 松井証券の投信工房「目標ポートフォリオの管理」機能では、自分が設定したポートフォリオを管理できます。

 具体的には、目標とするポートフォリオの

  • 評価損益
  • 保有比率
  • 目標比率との差異
  • 期待リターン
  • 推計リスク

などが確認できるようになっています。

 目標とするポートフォリオを追加購入してリバランスしたり、ポートフォリオの割合を変更する「リアロケーション」もできるようになっています。

投信工房の機能②:ポートフォリオ提案

 松井証券の投信工房「ポートフォリオ提案」機能では、初回ログイン時または「運用方針見直し」でいくつかの質問に答えて提案されたポートフォリオを確認できます。

 ロボアドバイザー「投信工房」から提案されたポートフォリオの

  • 区分
  • リターン&リスク分布
  • ポートフォリオの構成情報
  • ファンド名
  • 過去シミュレーション
  • 将来シミュレーション
  • 積立シミュレーション

が確認できるようになっています。

 自分で設定したオリジナルポートフォリオとは別管理になります。

 あくまでで松井証券のロボアドバイザー「投信工房」が提案してくるポートフォリオですので、提案されたものをそのまま購入しなくてOKです。

 自分はどのくらいの割合で分散投資すれば良いのかなー、という参考程度にしておきましょう。

投信工房の機能③:運用方針見直し

 松井証券の投信工房「運用方針見直し」機能では、8個の質問に答えるだけで、あなたに合ったファンドやポートフォリオを算出してくれます。

 投信工房の8個の質問は次のとおり。

質問内容選択肢
質問1年齢を入力してください年齢を入力
質問2資産運用の目的を選択してください①老後に備えた資産形成
②退職金の運用
③余剰資金の運用
④住宅購入や教育費などの支出に備えた運用
⑤その他
質問3年収を選択してください①300万円未満
②300万円以上~500万円未満
③500万円以上~1,000万円未満
④1,000万円以上~2,000万円未満
⑤2,000万円以上
質問4投資経験を選択①取引経験はない
②5年未満
③5年以上10年未満
④10年以上
質問5知っている用語の数を選択
・複利効果
・インフレ
・国際分散投資
① 0個
② 1個
③ 2個
④ 3個
質問6保有している資産が20%値下がり
したらどんな対応を取る?
①投資をやめる
②より保守的な運用方針に変更する
③そのまま保有し続ける
④積極的に追加投資する
質問73年間の運用実績グラフから
自分の投資方針に合うイメージを選択
A 最も保守的な運用
B やや保守的な運用
C バランスが取れた運用
D やや積極的な運用
E 最も積極的な運用
質問8投資信託の積立投資を行う予定は?①積立投資を行う
②積立投資を行わない
③わからない/未定
松井証券ロボアドバイザー8つの質問

 松井証券の投信工房「運用方針見直し」機能は、何度も無料で利用できますし、実際に買う投資信託は自分で選べますので、色々なパターンで試してみて、自分にあったポートフォリオを探しましょう!

投信工房の機能④:投資信託を探す

松井証券の「投信工房」4つの機能
松井証券の投信工房「投資信託を探す」画面

 松井証券の投信工房「投資信託を探す」機能では、

  • 自分に合った投資信託を探す
  • 現在持っている投資信託より、条件の良い投資信託を探す

の2つから、投資信託を検索できます。

 ただし、ぬくぬくもいくつかやってみましたが、信託報酬が少々高かったり、資産クラスが違う投資信託を提案されたりしたので、あくまで参考程度にしておきましょう。

 一応、どういった機能なのかをご紹介いたします。

自分に合った投資信託を探す

 松井証券の投信工房「投資信託を探す」機能で「自分に合った投資信託を探す」は、次の4つの質問に答えると、おススメ投資信託を提案されます。

質問内容選択肢複数選択
どのような目的で投資信託を購入しますか?①とりあえず余裕資金を運用したい
②資産形成より分配金を重視して運用したい
興味のある資産を教えてください①株式
②債券
③不動産
④わからない
可能
興味のある地域を教えてください①グローバル
②日本
③北米
④中南米
⑤アジア
⑥オセアニア
⑦欧州
⑧中近東
⑨アフリカ
⑩新興国
可能
運用方針を教えてください①安定的な運用(リスクを抑えて安定リターン)
②平均的な運用(リスクもリターンも程々に)
③積極的な運用(リスクを取ってリターン狙い)
④わからない
松井証券投信工房「自分に合った投資信託を探す」質問一覧

現在持っている投資信託より、条件の良い投資信託を探す

 松井証券の投信工房「投資信託を探す」機能で「現在持っている投資信託より、条件の良い投資信託を探す」は、保有している投資信託の中から選択て、よりよい条件の投資信託を提案してくれます。

 例えば、eMaxisSlim先進国株式インデックスを選択すると、eMaxisSlim米国株式(S&P500)や、SBI・先進国株式インデックスファンドを提案してきます。

 米国株式のみにはしたくない、と思っていた場合、eMaxisSlim米国株式(S&P500)を提案されるので、受け入れるのは難しいですよね。

 あくまで提案までなので、実際に購入する必要はありませんのでご安心を。

以上、松井証券のロボアドバイザー「投信工房」についてでした。

知る人ぞ知る!自動リバランスが秀逸な老舗証券!

松井証券

自動リバランスが優秀

NISA/iDeCo OK

手数料も安い

取り扱い銘柄数も多い

口座開設無料自動リバランスサービス
NISA投信毎月現金還元サービス
iDeCo入金方法4種類
投資信託取り扱い1541本出金方法2種類
米国株2022年2月~定期自動売却×
\ ぬくぬくも開設した公式サイトはコチラ!! /

 投資や資産運用に関する記事は「誰でもできる!家計の見直しや資産運用の始め方から出口戦略のまとめ」にまとめていますので、是非ご覧ください。

誰でもできる!家計の見直しや資産運用の始め方から出口戦略のまとめ
年間400万円を増やしているぬくぬくが、誰でもかんたんにできる「家計の見直し方法」「資産運用方法」「節約方法」をまとめています。あなたもこれを見て老後2000万問題に備えていきましょう!

資産運用
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする
スポンサーリンク
超高齢化社会の生き抜き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました