「iDeCo」とは?始めるならSBI証券と楽天証券、どっちがいい?

「iDeCo」とは?始めるならSBI証券と楽天証券、どっちがいい?
スポンサーリンク

2022年10月からiDeCoへ加入できる条件が拡大しますね!

  • いまさらだけど「iDeCo」って何?
  • iDeCoってSBI証券と楽天証券、どっちで申し込んだ方がいい?

こんなお悩みにお答えします。

  • iDeCoってそもそも何?どうお得なの?
  • iDeCoを申し込もうと思っているけどSBI証券と楽天証券どちらにするか迷ってる

という方が多いのではないでしょうか。

この記事では「あらためてiDeCoおさらい」と「iDeCoを申し込むならSBI証券と楽天証券どちらがいい?」ついて解説します。

ぬくぬく
ぬくぬく

ぬくぬくも2022年10月からiDeCo加入予定ですよー

本記事でわかること
  • iDeCo(individual-type Defined Contribution pension plan)とは?
  • iDeCoとNISAを「税制優遇」「制限事項」「運用方法」で違いを比較
  • iDeCo加入の注意点3つ
  • iDeCoに加入するなら「SBI証券」と「楽天証券」どちらで始めればいい!?
  • SBI証券と楽天証券でiDeCoへ加入する流れ4ステップ
  • SBI証券と楽天証券のiDeCo加入で提出する書類
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする

5分くらいで、iDeCoを理解できて、SBI証券と楽天証券どちらで申し込むか決められますので、ご一読いただけますと幸いです。

スポンサーリンク

iDeCo(individual-type Defined Contribution pension plan)とは

iDeCoとは「individual-type Defined Contribution pension plan」の略で、
公的年金に上乗せして給付を受けられる私的年金制度のことです。

加入の申込、掛金の拠出、掛金の運用の全てを自分で行って、掛金とその運用益との合計額をもとに

・「退職一時金(退職所得控除適用)
または
・「年金(公的年金等控除適用)

として受け取ることができます。

グーグル翻訳でも「個人型確定拠出年金」と出ますねw

iDeCoとNISAを「税制優遇」「制限事項」「運用方法」で違いを比較

iDeCoを知るには、NISAを比較してみると分かりやすいです。

iDeCoとNISAを

  • 税制優遇
  • 制限事項
  • 運用方法

で違いを比較して一覧にすると次のとおりです。

iDeCoとNISAを「税制優遇」「制限事項」「運用方法」比較

まずはiDeCoとNISAの「対象者」です。

iDeCoNISAつみたてNISA
20歳~65歳未満
(勤務先規則都合やマッチング拠出者は不可)
20歳以上だれでも20歳以上だれでも
<iDeCoとNISAの「対象者」>

iDeCoは加入できる年齢に上限があることが特徴です。
また、iDeCoは、これまで60歳未満が加入条件でしたが、2022.5月から60歳から65歳へ拡大されます。

次にiDeCoとNISAの「税制優遇」の違いは次のとおり。

比較項目iDeCoNISAつみたてNISA
掛金全額所得控除無し無し
運用益非課税 最大75歳まで5年間ロールオーバーで10年20年間
受取退職所得控除または公的年金控除無し無し
<iDeCoとNISAの「税制優遇」>

iDeCoは拠出時に所得控除、売却時に一括受取すると退職所得控除、年金として受け取る公的年金控除を受けられます。
また、iDeCoはこれまで運用益が非課税になるのが70歳まででしたが、2022年4月から75歳へ拡大されます。

次にiDeCoとNISAの「制限事項」の違いは次のとおり。

比較項目iDeCoNISAつみたてNISA
掛金・投資可能額自営業 :6.8万円
専業主婦:2.3万円/月
会社員 :2.3万円
会社員(型DCのみ加入):2万円
会社員(DB+企業DC加入):1.2万円
公務員 :1.2万円
年間120万円まで年間40万円まで、
積立投資のみ
売却(資金の引き出し)原則60歳まで不可。
死亡給付、障害給付あり
いつでも可いつでも可
運用商品元本確保型・元本変動型元本確保型なし
株、投資信託、
ETF、REITなど
元本確保型なし
金融庁認定の投資信託
iDeCo併用
NISA併用
(NISAかつみたてNISAどちらか)
×
つみたてNISA併用
(NISAかつみたてNISAどちらか)
×
<iDeCoとNISAの「制限事項」>

iDeCoはあなたの職業によって拠出できる金額が異なり、運用できる商品も投資信託のみで、iDeCoを開設する証券会社によって運用できる商品が異なります。
「売却は原則60歳まで不可」で、死亡するか、重度障害者になったときにしか売却できないのも特徴です。

また、iDeCoは2022.10月から「企業型確定拠出年金加入者もiDeCo加入可能」になります。
※ただし、マッチング拠出者は不可です。

次にiDeCoとNISAの「運用」の違いは次のとおり。

比較項目iDeCoNISAつみたてNISA
スイッチング××
金額変更年1回可能いつでも可いつでも可
運用停止掛金0円可能
(管理手数料はかかる)
いつでも可いつでも可
再加入・開設再加入不可年度ごとに開設可能年度ごとに開設可能
受取開始60~75歳。
加入期間10年以上。
いつでも可いつでも可
<iDeCoとNISAの「運用」>

iDeCoは運用商品AからBへ〇口分変更する「スイッチング」が可能です。
金額変更は年に1回のみで、一時停止したいときは0円にできます。

iDeCoの知っておくべきポイント6点

特にiDeCoで特徴的なポイント上げると次の6点です。

iDeCoで特徴的なポイント6点

  1. iDeCoは「掛金・運用益・受取」で税制優遇がある!
  2. iDeCoは職業・勤務先によって拠出できる金額が異なる!
  3. iDeCoは「60歳になる」「高度障害者になる」「死亡」で受け取れる!
  4. iDeCoは「口座開設時」「運用中」「給付を受けるとき」に手数料がかかる!
  5. iDeCoはスイッチングできるのでリバランスが簡単!
  6. iDeCoの所得控除で、〇万円節税できる!?

かんたんに解説していきます。

①iDeCoは「掛金・運用益・受取」で税制優遇がある!

項目iDeCoのポイント
掛金全額所得控除
運用益非課税 最大75歳まで
受取退職所得控除または公的年金控除

iDeCoの掛金は全額「小規模企業共済等掛金控除」として年末調整や確定申告すると、所得控除になります。

iDeCoの運用益(値上がり益)についても、株や投資信託の売却益には20%の税金(所得税+住民税)が課せられますが、iDeCoの値上がり益は非課税

iDeCoで60~75歳で受け取るときには

  • 退職一時金」として一括で受け取る(退職所得控除適用)
  • 年金」として1年、3年、5年かけて受け取る(公的年金等控除適用)

ことができます。

②iDeCoは職業・勤務先によって拠出できる金額が異なる!

iDeCoは職業などによって拠出できる掛金が異なります。

職業月額拠出可能金額
自営業(第一号被保険者)毎月68,000円まで
専業主婦(第三号被保険者)毎月23,000円まで
会社員(第二号被保険者)毎月23,000円まで
会社員で「企業型確定拠出年金に加入」している人毎月20,000円まで
会社員で
・「企業型確定拠出年金」
 および
・「確定給付企業年金(DB:Defined Benefit Plan)」
に加入している人
毎月12,000円まで
公務員毎月12,000円まで
iDeCoの職業別拠出可能金額(月額)

2022.10月からiDeCo加入条件が変わる!
・企業型DC加入者もiDeCo加入可能に!
※ただし、マッチング拠出者は相変わらず不可!

③iDeCoは「60歳になる」「高度障害者になる」「死亡」で受け取れる。

iDeCoで拠出した掛金

  1. 60歳になる
  2. 高度障害者
  3. 死亡

のいずれかで受け取れます。

高度障害者とは、

  • 障害基礎年金の年金証書等の所持者
  • 身体障害者手帳(1級から3級)
  • 療育手帳(重度の者)
  • 精神障害者保健福祉手帳(1級または2級)

のことで、高度障害者になると、iDeCoで運用している金額を「障害給付金」として「一時金」か「年金」として受け取れます。

iDeCo運用者が死亡した場合は、iDeCoで運用している金額を「死亡一時金」で相続人が受け取ります。

④iDeCoは「口座開設時」「運用中」「給付を受けるとき」に手数料がかかる!

iDeCoに加入しようとしたときにかかる手数料は2,829円です。

対象手数料の内容金額支払先内訳
・新規で加入する場合
・企業型年金からA社へ移換する場合
加入/移換時
初期手数料
2,829円国民年金基金連合会
A社の運営管理機関からB社へ変更する場合運営管理機関
変更手数料
無料
<iDeCoの初回手続きにかかる手数料>

iDeCoに加入して運用していると、毎月かかる手数料は171円です。
毎月拠出していなくても、運用指図者として66円かかる点にご注意ください。

対象者手数料の内容金額支払先内訳
加入者(掛金拠出者)【拠出あり】
口座管理手数料
171円
(月額)
国民年金基金連合会105円
+
資産管理機関66円
運用指図者【拠出無し】
口座管理手数料
66円
(月額)
資産管理機関
<iDeCoので運用中にかかる手数料>

iDeCoはその他にかかる費用として、実際に60歳を迎えて給付を受けるときに440円かかります。
※その頃には手数料分の運用益は確保できているでしょう。

タイミング手数料内容金額支払先内訳
給付を受ける場合給付事務手数料等
(振込1回につき)
440円資産管理機関
還付を受ける場合還付事務手数料等
(還付1回につき)
1,488円
(SBI証券2,148円)
国民年金基金連合会1048円
+
資産管理機関440円
・他確定拠出年金へ移換
 または
・他の運営管理機関へ
 変更する場合
・移換時手数料
・運営管理機関
 変更手数料
4,400円運営管理機関
<iDeCoのでその他にかかる手数料>

NISAやつみたてNISAでは口座管理手数料がありませんので、この点は大きな違いです。

⑤iDeCoはスイッチングできるのでリバランスが簡単!

iDeCoでは、一部商品を売却して、別の商品へ資金を移動する「セルリバランス」が可能です。

リバランスについてはほったらかしはダメ!「リバランス」で投資効率を最大化する方法で詳しく解説しています。

⑥iDeCoの所得控除で、〇万円節税できる!?

iDeCoでは「節税できる!」と良く聞きますが、実際にいくら節税できるのでしょうか?

次の<iDeCoで節税できる金額一覧表>のとおりです。

課税所得所得税率住民税率①公務員
②会社員
 (企業年金あり)
年間掛金上限
144,000円
③会社員
 (企業年金なし)
年間掛金上限
276,000円
④自営業
年間掛金上限
816,000円
~195万円5%10%¥21,600¥41,400¥122,400
195~330万円10%10%¥28,800¥55,200¥163,200
330~695万円20%10%¥43,200¥82,800¥244,800
695~900万円23%10%¥47,520¥91,080¥269,280
900~1800万円33%10%¥61,920¥118,680¥350,880
1800~4000万円40%10%¥72,000¥138,000¥408,000
4000万円~45%10%¥79,200¥151,800¥448,800
<iDeCoで節税できる金額一覧表>

あなたが所得(給与における社会保険料差し引かれる前の額)が500万円の会社員とすると、年間82,800円もの所得控除になります。

所得控除が多くなれば、「課税所得」が減りますので「所得税」「住民税」が減るだけでなく、人によっては医療費や介護保険料などの「所得判定」がある料金も減額されます。

iDeCo加入の注意点3つ

iDeCoを申し込むにあたって注意すべき点が3つあります。

iDeCo加入の注意点3つ

  1. 運用開始まで1か月以上かかる(加入者資格の「審査」に1カ月以上かかる)
  2. 税制優遇(所得控除)を受けるなら年末調整・確定申告で「小規模企業共済掛金控除」にする
  3. 運用期間中、ずっと「口座管理手数料」が発生し続ける

かんたんに解説していきます。

①運用開始まで1か月以上かかる(加入者資格の「審査」に1カ月以上かかる)

iDeCoを証券会社で申込しても、「国民年金基金連合会での審査」に1か月以上かかります。

したがって、運用開始までは中1か月は商品の購入はできません。

②税制優遇(所得控除)を受けるなら年末調整・確定申告で「小規模企業共済掛金控除」にする

iDeCoの掛金で所得控除を受けるためには年末調整・確定申告で「小規模企業共済等掛金控除」として申告が必要です。

年末調整だけで済む人は、会社に提出する年末調整の書類に含めれば良いですが、

例えば、ふるさと納税で6市町村以上に納税している場合、ワンストップ申告は利用できませんので、「寄付金控除」として確定申告しますが、

年末調整していても、再度、「小規模企業共済等掛金控除」として確定申告に含める必要があります。

③運用期間中、ずっと「口座管理手数料」が発生し続ける

先にお伝えしていますが、iDeCoは口座管理手数料として177円/月、2,052円/年かかります。

しかし、先に示した「毎年の節税額」は数万円単位です。

口座管理手数料を支払ってでも受ける恩恵は大きいので、iDeCoの口座管理手数料についてはあまり気にする必要はありません

\ SBI証券でiDeCoを開設するなら! /

iDeCoに加入するなら「SBI証券」と「楽天証券」どちらで始めればいい!?

iDeCoに加入するなら「SBI証券」と「楽天証券」、どちらが良いのでしょうか?

決め手はたったひとつです!

iDeCoの口座を「SBI証券」か「楽天証券」にするかは「どの投資商品に投資するか」で選択しよう!

SBI証券には「セレクトプラン」があります。
2021.4/5まであった「オリジナルプラン」は新規受付を終了しました。

2021.1/4をもって、オリジナルプランは新規受付終了しました!
・既にオリジナルプランを選択している人は、引き続きオリジナルプランで続けられます。
・セレクトプランからオリジナルプランへ変更は2021.4/5までにSBI証券へ申込書類到着分まで可能です。

iDeCo オリジナルプラン新規受付停止につきまして

ぬくぬく
ぬくぬく

ぬくぬくがおススメするのはSBI証券の「セレクトプラン」ですね。

私が2022年10月以降に購入予定の商品はセル色を黄色にしてます。

SBI証券のiDeCo(セレクトプラン)で購入できる商品一覧とおススメ

iDeCoを始めるならSBI証券 iDeCoの「セレクトプラン」をおススメします。

おススメ分類ファンド名純資産
(百万円)
信託報酬
全世界株式eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)313420.1144%以内
全世界株式SBI・全世界株式(愛称:雪だるま(全世界株式))112530.1102%程度
全世界株式EXE-iグローバル中小型株式ファンド73720.327%程度
全世界株式セゾン資産形成の達人ファンド1189251.35%±0.2%程度
全世界株式朝日Nvestグローバル バリュー株オープン509650.0198
先進国債券eMAXIS Slim 先進国債券インデックス146600.154%以内
先進国債券インデックスファンド海外債券ヘッジあり(DC専用)63320.00176
先進国債券SBI-PIMCO 世界債券アクティブファンド(DC)2460.008294
先進国株式インデックスファンド海外株式ヘッジあり(DC専用)86120.00176
先進国株式ニッセイ外国株式インデックスファンド2100890.1023%以内
先進国株式eMAXIS Slim 先進国株式インデックス1374600.1023%以内
先進国株式ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け)152910.01463
米国株式eMAXIS Slim米国株式(S&P500)1951120.0968%以内
米国株式iFree NYダウ・インデックス199170.002475
米国株式農林中金長期厳選投資 おおぶね62010.0099
先進国リート三井住友・DC外国リートインデックスファンド74000.297%以内
新興国株式eMAXIS Slim 新興国株式インデックス400340.187%以内
新興国株式ハーベスト アジア フロンティア株式ファンド20202.124%程度
新興国債券iFree 新興国債券インデックス42480.00242
日本株式ニッセイ日経平均インデックスファンド142280.154%以内
日本株式eMAXIS Slim 国内株式(TOPIX)229780.154%以内
日本株式ひふみ年金400030.00836
日本株式野村リアルグロース・オープン(確定拠出年金向け)4970.00935
日本株式SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ56510.0165
日本株式つみたて椿 (愛称:女性活躍応援積立ファンド)3540.0099
日本債券eMAXIS Slim 国内債券インデックス102920.132%以内
日本リートニッセイJリートインデックスファンド123040.275%以内
三菱UFJ 純金ファンド (愛称:ファインゴールド)445530.99%程度
バランスeMAXIS Slim バランス(8資産均等型)673280.154%以内
バランスセゾン・バンガード・グローバルバランスファンド2250280.57%±0.02%程度
バランスiFree 年金バランス5560.001749
バランスSBIグローバル・バランス・ファンド13450.2799%程度
ターゲットイヤーセレブライフ・ストーリー203521750.6931%程度
ターゲットイヤーセレブライフ・ストーリー202515000.6888%程度
ターゲットイヤーセレブライフ・ストーリー20557390.6791%程度
ターゲットイヤーセレブライフ・ストーリー204513980.6928%程度
定期貯金あおぞら銀行
<SBI証券セレクトプランの商品一覧>

SBI証券のiDeCo(オリジナルプラン)で購入できた商品一覧【2021.4/5迄】

SBI証券のiDeCoのオリジナルプランは2021.1/4を以て新規受付を終了しましたが、参考までにどんな商品を購入できたのかを掲載しておきます。

ファンド名分類
地域
純資産
(百万円)
信託
報酬
レオス-ひふみ年金国内株式
グローバル
40,0030.84%
キャピタル・インターナショナル-キャピタル世界株式ファンド(DC年金用)国際株式
グローバル
11,5241.569%
程度
三菱UFJ国際-三菱UFJ 純金ファンド (愛称:ファインゴールド)コモディティ
日本
44,5530.99%
程度
農林中金-農林中金<パートナーズ>長期厳選投資 おおぶね国際株式
北米
6,2010.99%
ニッセイ-DCニッセイ日経225インデックスファンドA国内株式
日本
7,1120.1859%
以内
日興-DCインデックスバランス(株式80)バランス
グローバル
9,2530.15%
野村-野村外国債券インデックスファンド(確定拠出年金向け)国際債券
グローバル
42,2430.15%
フィデリティ-フィデリティ・日本成長株・ファンド国内株式
日本
431,0441.68%
SBI-SBI中小型割安成長株ファンド ジェイリバイブ<DC年金>国内株式
日本
5,6511.65%
SBI-セレブライフ・ストーリー2035バランス
グローバル
2,1750.6931%
程度
ラッセル-ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け)国際株式
グローバル
15,2911.46%
日興-DCインデックスバランス(株式60)バランス
グローバル
12,0350.15%
スパークス・日本株式スチュワードシップ・ファンド (愛称:対話の力)国内株式
日本
1,0491.87%
+実績報酬
SBI-セレブライフ・ストーリー2025バランス
グローバル
1,5000.6888%
程度
SBI-セレブライフ・ストーリー2055バランス
グローバル
7390.6791%
程度
三菱UFJ国際-三菱UFJ DC新興国株式インデックスファンド国際株式
エマージング
30,7780.37%
SBI-セレブライフ・ストーリー2045バランス
グローバル
1,3980.6928%
程度
朝日-朝日Nvestグローバル バリュー株オープン (愛称:Avest-E)国際株式
グローバル
50,9651.98%
SBI-EXE-i先進国株式ファンド国際株式
グローバル
10,9930.31%
程度
ニッセイ-DCニッセイ外国株式インデックス国際株式
グローバル
42,7190.15%
日興-DCインデックスバランス(株式20)バランス
グローバル
7,2850.15%
野村-野村DC・JPX日経400ファンド国内株式
日本
8620.28%
三菱UFJ国際-三菱UFJ DC新興国債券インデックスファンド国際債券
エマージング
10,9890.37%
日興-DCインデックスバランス(株式40)バランス
グローバル
9,4170.15%
ポートフォリア-みのりの投信(確定拠出年金専用)国内株式
グローバル
1,7231.705%
以内
三井住友DS-三井住友・DC外国リートインデックスファンド国際REIT
グローバル
7,4000.297%
以内
野村-野村DC運用戦略ファンド (愛称:ネクスト10)バランス
グローバル
29,2130.88%
SBI-EXE-iグローバル中小型株式ファンド国際株式
グローバル
7,3720.327%
程度
三井住友TAM-DC外国株式インデックスファンド国際株式
グローバル
14,5920.88%
三井住友TAM-SBI資産設計オープン(資産成長型) (愛称:スゴ6)バランス
グローバル
30,8650.75%
SBI-SBI TOPIX100・インデックスファンド<DC年金>国内株式
日本
7,4400.26%
三井住友DS-三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド国内株式
日本
41,4350.18%
SBI-EXE-i新興国株式ファンド国際株式
エマージング
11,0750.3625%
程度
三菱UFJ国際-三菱UFJ 国内債券インデックスファンド(確定拠出年金)国内債券
日本
42,7100.13%
ニッセイ-DCニッセイJ-REITインデックスファンドA国内REIT
日本
3,7620.275%
以内
大和-iFree NYダウ・インデックス国際株式
北米
19,9170.25%
大和-iFree 8資産バランスバランス
グローバル
23,9800.24%
あおぞらDC定期(1年)
※定期貯金
あおぞら銀行
<SBI証券オリジナルプラン(2021.4/5終了)の商品一覧>

楽天証券のiDeCoで購入できる商品一覧

楽天証券でiDeCoを申込すると

  • 楽天証券で総合口座を持っている人➡楽天証券でiDeCoの運用を行う
  • 楽天証券で総合口座を持っていない人➡JIS&TのサイトでiDeCoの運用を行う

の2つに分かれます。

iDeCo分については全世界株式に全力投球したい人は「楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))」がおススメです。

区分楽天証券商品名JIS&T商品名信託報酬
国内株式三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド三井住友つみたてN日株楽天DC0.18%
国内株式たわらノーロード 日経225ONEたわら225楽天DC0.19%
国内株式iTrust日本株式ピクテiTrust日株楽天DC0.98%
国内株式MHAM日本成長株ファンド<DC年金>ONE日成長株DC年金楽天DC1.71%
国内株式フィデリティ・日本成長株・ファンドFD日本成長株楽天DC1.68%
国内株式コモンズ30ファンドコモンズ30ファンド楽天DC1.08%
国内債券たわらノーロード国内債券ONEたわら国内債楽天DC0.15%
国内債券明治安田DC日本債券オープン明治安田DC日債楽天DC0.66%
国内REIT三井住友・DC日本リートインデックスファンド三井住友DC日本リート楽天DC0.28%
国内REIT野村J-REIT ファンド(確定拠出年金向け)野村JREIT(DC)楽天DC1.05%
先進国株式たわらノーロード先進国株式ONEたわら先進国株楽天DC0.11%
先進国株式iTrust 世界株式ピクテiTrust世株楽天DC0.98%
先進国株式ラッセル・インベストメント外国株式ファンド(DC向け)ラッセル外株(DC)楽天DC1.46%
新興国株式インデックスファンド海外新興国(エマージング)株式日興インデックスエマ株楽天DC0.37%
米国株式楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))楽天全米株式バンガード楽天DC0.162%程度
先進国債券たわらノーロード先進国債券ONEたわら先進国債楽天DC0.19%
先進国債券たわらノーロード先進国債券(為替ヘッジあり)ONEたわら先進債H楽天DC0.22%
新興国債券インデックスファンド海外新興国(エマージング)債券(1年決算型)日興インデエマ債1年楽天DC0.37%
ハイイールド債みずほUSハイイールドファンド<DC年金>ONEUSHYDC年金楽天DC1.54%
海外REIT三井住友・DC外国リートインデックスファンド三井住友DC外国リート楽天DC0.30%
全世界株式セゾン資産形成の達人ファンドセゾン資産形成の達人楽天DC1.55%
全世界株式楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))楽天全世界株バンガード楽天DC0.21%
ステートストリート・ゴールドファンド(為替ヘッジあり)SSゴールド為替Hあり楽天DC0.90%
バランス型三井住友・DC世界バランスファンド(動的配分型)三井住友DC世界B動的楽天DC1.292%程度
バランス型三菱UFJ DCバランス・イノベーション(KAKUSHIN)三菱UFJ国際カクシン楽天DC0.66%
バランス型投資のソムリエ<DC年金>ONE投資のソムリエ楽天DC1.21%
バランス型セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドセゾンバンガードGB楽天DC0.59%
バランス型楽天・インデックス・バランス(DC年金)
債券85、全世界株式15
楽天INDEXバランス楽天DC0.206%程度
ターゲットイヤー型楽天ターゲットイヤー2030楽天ターゲット2030楽天DC0.86%
ターゲットイヤー型楽天ターゲットイヤー2040楽天ターゲット2040楽天DC0.87%
ターゲットイヤー型楽天ターゲットイヤー2050楽天ターゲット2050楽天DC0.87%
定期預金みずほDC定期預金
<楽天証券iDeCoの商品一覧>

SBI証券と楽天証券でiDeCoへ加入する流れ4ステップ

SBI証券も楽天証券もiDeCoへ加入する流れは同じです。

SBI証券と楽天証券でiDeCoへ加入する流れ4ステップ
  • Step1
    Webから資料請求

    SBI証券2021.1/4から、楽天証券は1/31からWeb申請完結に対応します!(必要書類は変わらない)

    SBI証券 iDeCoのWebサイトから申込資料を請求します。

    楽天証券 iDeCoのWebサイトから申込資料を請求します。

  • Step2
    必要な情報を入力する

    ・基礎年金番号(年金手帳、ねんきん定期便、ねんきんネットで確認)
    ・登録事業所番号(会社の総務部等へ確認)
    ・金融機関届出印

  • Step3
    ID/パスワード受領

    SBI証券の場合
    ・毎月1~5日着→翌月中旬発送
    ・毎月6以降着→翌々月中旬発送

    ※楽天証券は明確な日付提示はありませんが同じくらいです。

  • Step4
    1~2か月後に運用開始!

    SBI証券の場合
    ・初回は2か月分の掛け金引き落とし
    ・申込書が毎月の1~5日到着した分→翌月26日運用開始
    ・申込書が毎月の6日以降到着した分→翌々月266日運用開始
    になります。

\ SBI証券でiDeCoを開設するなら! /

\ 楽天証券でiDeCoを開設するなら! /

SBI証券と楽天証券のiDeCo加入で提出する書類

iDeCo加入にあたって提出書類は次の6つです。

iDeCo加入で必要な書類一覧

  1. 個人型年金加入申出書
  2. 預金口座振替依頼書兼自動払込利用申込書
  3. 加入者掛金配分設定届(加入者月別掛金登録・変更届)
  4. 事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書
  5. 確認書
  6. 本人確認書類

①個人型年金加入申出書

  • 氏名、住所、生年月日
  • 勤め先
  • 掛金引き落とし銀行口座
  • 基礎年金番号
  • 掛金の納付方法で「事業主支払(給与天引)」か「個人」を選択

を記入します。

②預金口座振替依頼書兼自動払込利用申込書

  • 氏名、住所
  • 掛金引き落とし銀行口座
  • 金融機関届出印

を記入します。

③加入者掛金配分設定届(加入者月別掛金登録・変更届)

掛金をどの商品に、どの割合で拠出するかを指定します。

④事業所登録申請書兼第2号加入者に係る事業主の証明書

  • 氏名、住所
  • 基礎年金番号
  • 掛金支払方法(給与天引、個人支払)
  • 事業主情報(会社の情報)
    (会社の総務部等が記入)

⑤確認書(同意書)

個人型確定拠出年金口座を開設することに同意するものです。

⑥本人確認書類

  • 運転免許証
  • 各種健康保険証
  • 個人番号カード[表面のみ]
  • 印鑑登録証明書(6か月以内発行)
  • 在留証明書(6か月以内発行)

などの本人確認書類を添付します。

「iDeCo」とは?始めるならSBI証券と楽天証券、どっちがいい? まとめ

いかがでしたでしょうか?

かんたんにまとめると次のとおりです。

iDeCoとは?

iDeCoとは「individual-type Defined Contribution pension plan」の略で、
公的年金に上乗せして給付を受けられる私的年金制度のこと

掛金とその運用益は「退職一時金(退職所得控除適用)」または「年金(公的年金等控除適用)」で受け取れる。

特にiDeCoで特徴的なポイント上げると次の6点です。

iDeCoで特徴的なポイント6点

  1. iDeCoは「掛金・運用益・受取」で税制優遇がある!
  2. iDeCoは職業・勤務先によって拠出できる金額が異なる
  3. iDeCoは「60歳になる」「高度障害者になる」「死亡」で受け取れる
  4. iDeCoは「口座開設時」「運用中」「給付を受けるとき」に手数料がかかる
  5. iDeCoはスイッチングできるのでリバランスが簡単!
  6. iDeCoの所得控除で、〇万円節税できる

iDeCoを申し込むにあたって注意すべき点が3つあります。

iDeCo加入の注意点3つ

  1. 運用開始まで1か月以上かかる(加入者資格の「審査」に1カ月以上かかる)
  2. 税制優遇(所得控除)を受けるなら年末調整・確定申告で「小規模企業共済掛金控除」で申告する
  3. 運用期間中、ずっと「口座管理手数料」が発生し続ける

iDeCoの口座を「SBI証券」か「楽天証券」にするかは「どの投資商品に投資するか」で選択しましょう!

iDeCoを「SBI証券」にするか「楽天証券」にするか

SBI証券 iDeCoには「セレクトプラン」と「オリジナルプラン」のふたつありますが、商品ラインナップから「セレクトプラン」が世界分散投資でリスクを減らしたい人におススメです。

楽天証券ならiDeCo分は「楽天・全世界株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全世界株式))」に全力投球したい人におススメです。

\ SBI証券でiDeCoを開設するなら! /

\ 楽天証券でiDeCoを開設するなら! /

以上、ご参考になれば幸いです。

「資産運用」「投資」について深く知りたい方30代でも遅くない!「資産運用」「投資」の始め方15ステップ!にまとめていますので是非ご一読ください!

あわせて読みたい
  1. 手取り収入を4分割すると投資を始められる家計の収支バランスが分かる!マネーセンスカレッジのQGSのススメ
  2. 1年で400万増えた!家計簿アプリの定番「マネーフォワードME」で資産管理【スプレッドシート付】
  3. おひとり様なのに生命保険・医療保険に加入とか、ずいぶん裕福ですね。
  4. マネーリテラシーが無くて1000万円損してた!後悔したこと6つ
  5. 格安SIMは2択!速度なら「UQモバイル」家族割なら「Yモバイル」
  6. UQモバイルを徹底解説!スマホ代節約+通信速度の両立でおススメ!
  7. 楽天銀行×楽天カード×楽天証券はぐうたら怠け者の味方だった!
  8. 『三井住友カードナンバーレス』を解説!年会費無料でコンビニ愛用者必携!
  9. VISAタッチなどのコンタクトレス決済とGooglePayの有効活用まとめ
  10. KyashCard/Lite(旧Kyashリアルカード)/Virtualを徹底比較!
  11. ネット銀行を徹底比較!オススメは住信SBIネット銀行と楽天銀行だ!
  12. SBI証券×住信SBIネット銀行を口座開設するメリットとデメリット
  13. その名のとおり!今の生活を守る「生活防衛資金」はいくらあればいい?
  14. 【初心者向け】ネット証券会社を徹底比較!失敗しない証券会社の選び方
  15. 手数料無料で投資を自動化するマイ金融システムの作り方
  16. つみたてNISA⇔一般NISAの勘定(区分)変更で注意すべき13点
  17. SBI証券で「つみたてNISA」から「一般NISA」に区分変更してみた!
  18. 「iDeCo」とは?始めるならSBI証券と楽天証券、どっちがいい?
  19. 私が日本株でなく米国株(ETF)へ投資を始めた6つの決め手
  20. 投資信託は「何日」「何曜日」に売買するのが高パフォーマンスになる?
  21. ほったらかしはダメ!「リバランス」で投資効率を最大化する方法
  22. 資産運用の出口戦略「4%ルール」で老後資金を取り崩せる証券会社は?
資産運用
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする
スポンサーリンク
超高齢化社会の生き抜き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました