相続手続き(相続税や準確定申告、相続登記)のネット申請方法まとめ

相続

『相続関係説明図』とは?書き方を解説!【書式ダウンロード可】

①「相続関係説明図」の作成方法が分かります。②相続関係説明図の書式・ひな形をダウンロードできます。相続登記で登記原因証明情報として必要な「相続関係説明図」に「相続」「遺産分割(分割)」「相続放棄(放棄)」の違いについても解説!
2021.01.30
相続

申請用総合ソフトで『相続登記申請』から『登記識別情報取得』の14ステップ

申請用総合ソフトを利用して、自分で登記申請を行う方法を画像付きでお伝えしています。登記原因証明情報や住所証明情報の書き方、「登記識別情報取得様式」および「取得者特定ファイル」の取り扱い方法、法務局への郵送同封物、郵送方法、登記識別情報通知ダウンロード様式を使った登記識別情報通知の受領方法まで記載しています。
2020.10.06
相続

10分でできる!申請用総合ソフトをインストールする手順【エラー対応付】

相続登記はマイナンバーカードがあればオンラインで登記できます。本記事では相続人が所有権移転登記を行う「申請用総合ソフト」のインストールする手順をお伝えしています。申請用総合ソフト起動時に「WindowsによってPCが保護されました」エラーや「Nortonのファイアウォール警告」が出た場合の対応方法についてもお伝えしています。
2020.10.06
相続

『遺産分割協議書』とは?書き方を解説!~遺言書が無い相続登記~

『遺産分割協議書』の作成方法や文例を解説!遺言書が無い場合の相続で作成する必要がある『遺産分割協議書』。自宅などの不動産は『遺産分割協議書』を相続人全員で作成して所有権移転登記(通称「相続登記」)します。
2021.01.30
終活

【死亡後の対応】3か月以内に行う手続き(相続放棄の手続きと必要書類)

多額の負債があり「相続放棄」または「限定承認」を選択する場合、いずれも3か月以内に手続きする必要があります。ここでは、「相続放棄」と「限定承認」の手続きと必要書類についてお伝えしていきます。
2020.10.29
相続

相続手続きに必要な戸籍や住民票などの書類は、何部準備すれば安心?

相続手続きでは必要になる書類は住民票、戸籍、印鑑証明書、登記簿謄本などたくさんあります。「法定相続情報一覧図の写し」を取得した場合としない場合で、何の書類を何部準備すればいいのかをお伝えしています。
2020.10.06
相続

『準確定申告』を確定申告書等作成コーナーで作成して郵送申告する方法

死亡後4か月以内に行う『準確定申告書』を確定申告書等作成コーナーで作成して郵送で準確定申告する手順を解説!『準確定申告書』の書き方や作成手順、申告に必要な添付書類や『付表』の書き方、提出方法も解説していますので是非ご覧ください!
2020.12.24
相続

相続税の計算は国税庁の【申告要否判定コーナー】でシミュレーションできる!

自分が相続税の申告が必要かをせっせと計算し、微妙になった場合、確実に判定したいと思いませんか?相続税の申告が必要かを簡単に把握できる国税庁の「相続税の申告要否判定コーナー」の利用手順をお伝えします。
2020.10.06
相続

10分でできる!登記簿謄本を「登記ねっと」でオンライン請求!

「登記ねっと」を利用すれば、オンラインで「登記簿謄本(登記事項証明書)」を取得できます。本記事ではオンラインで「登記ねっと」を利用した「登記簿謄本」を請求し、郵送で取得する手順をご案内しています。相続登記などで登記簿謄本が必要なときには登記ねっとで登記簿謄本を取得しましょう。
2020.10.06
相続

法定相続情報証明制度で「法定相続情報一覧図の写し」を取得する5ステップ

平成29年より始まった法定相続情報証明制度。この法定相続情報証明制度を利用して「法定相続情報一覧図の写し」を取得すると相続登記や銀行での相続手続きが一層楽になります。ここでは法定相続情報証明制度申請に必要な書類や、申請方法をお伝えします。
2021.04.06
タイトルとURLをコピーしました