現役SEが選ぶ!おススメSIMフリースマートフォン7選!

現役SEが選ぶ!おススメSIMフリースマートフォン
スポンサーリンク

 SIMフリースマートフォンは2020年(暦年)出荷台数が躍進し、前年比25%増!

SIMフリースマートフォン出荷台数は387.9万台で前年比25.3%増え、スマートフォン全体の12.9%(前年比2.5ポイント増)を占める結果

MM総研「2020年(暦年)国内携帯電話端末の出荷台数調査」より

 SIMフリースマートフォンが今後メインになっていくでしょう。

 総務省の「スイッチング円滑化タスクフォース(第4回)」の資料でも「携帯電話端末にSIMロックを設定することは、原則として禁止するべきではないか。」との意見が出ています。

  • おススメのSIMフリースマートフォンを知りたい
  • でも中華系列のスマートフォンは避けたい

こんなお悩みにお答えします。

  • 「ハイエンド」「ミドルレンジ」「ローエンド(エントリー)」ごとにおススメのSIMフリースマートフォンを知りたい
  • でも中華系スマホは避けておきたい

という方もいらっしゃるでしょう。

この記事では現役SEが愛するSIMフリースマートフォンを解説します。

ぬくぬく
ぬくぬく

現役SEが独断偏見に満ちたおススメSIMフリースマートフォンをご紹介!

本記事でわかること
  • おススメ「ハイエンド」SIMフリースマートフォン2選
  • おススメ「ミドルレンジ」SIMフリースマートフォン3選
  • おススメ「ローエンド(エントリー)」SIMフリースマートフォン2選
  • 私が絶対に選ばないSIMフリースマートフォン
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする

3分くらいで、あなた好みのSIMフリースマートフォンが見つかるかもしれませんので、ご一読いただけますと幸いです。

スポンサーリンク

「ハイエンド」「ミドルレンジ」「ローエンド(エントリー)」の区別

スマートフォンにはスペックに応じてランクが分けられています。

こんなものざっくりで良いです。

スマートフォンのランク
  • ハイエンド・・・高スペック。8万円以上。CPUがSnapdragon 865以上。
  • ミドルレンジ・・・中スペック。4~8万円。CPUがSnapdragon 700番台。
  • ローエンド・・・必要最低限スペック。4万円以下。CPUがSnapdragon 600番台。
  • (ゴミ)・・・2万円以下。CPUがSnapdragon 500番台以下。

上記を前提に、それぞれおススメを上げていきます。

おススメ「ハイエンド」SIMフリースマートフォン2選

まずは、おススメ「ハイエンド」SIMフリースマートフォン2種類をご紹介します。

おススメSIMフリースマホ(ハイエンド)①:iPhone 12

項目iPhone 12iPhone 12 miniiPhone 12 Pro MaxiPhone 12 Pro
OS種類iOS 14iOS 14iOS 14iOS 14
CPUApple A14Apple A14Apple A14Apple A14
CPUコア数
内蔵メモリ64GB/128GB/256GB64GB/128GB/256GB128GB/256GB/512GB128GB/256GB/512GB
充電ケーブルLightningLightningLightningLightning
画面サイズ6.1インチ5.4インチ6.7インチ6.1インチ
画面解像度2532×11702340×10802778×12842532×1170
5G
テザリング対応
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0Bluetooth 5.0Bluetooth 5.0
NFC
背面カメラ12MP超広角カメラ
12MP広角カメラ
12MP超広角カメラ
12MP広角カメラ
12MP超広角カメラ
12MP広角カメラ
12MP望遠カメラ
12MP超広角カメラ
12MP広角カメラ
12MP望遠カメラ
前面カメラ12MP12MP12MP12MP
手ブレ補正
4K撮影対応
スローモーション撮影
撮影用フラッシュ
複数レンズ
おサイフケータイ/FeliCaApple PayApple PayApple PayApple Pay
認証機能顔認証顔認証顔認証顔認証
耐水・防水IP68IP68IP68IP68
イヤホンジャック
ハイレゾ
ワイヤレス充電
GPS
デュアルSIM
デュアルSIM
デュアルスタンバイ
(DSDS)
デュアルSIM
デュアルVoLTE
(DSDV)
SIM情報nano-SIM/eSIMnano-SIM/eSIMnano-SIM/eSIMnano-SIM/eSIM
幅x高さx厚み71.5×146.7×7.4mm64.2×131.5×7.4mm78.1×160.8×7.4mm71.5×146.7×7.4mm
重さ162g133g226g187g
カラーブラック
ホワイト
レッド
グリーン
ブルー
ブラック
ホワイト
レッド
グリーン
ブルー
シルバー
ゴールド
ブルー
グレー
シルバー
ゴールド
ブルー
グレー
発売日2020年10月23日2020年11月13日2020年11月13日2020年10月23日
価格94380/99880/11198082280/87780/99880129580/141680/165880117480/129560/153780
LTEバンド1/3/8/11/18/19/21/26/281/3/8/11/18/19/21/26/281/3/8/11/18/19/21/26/281/3/8/11/18/19/21/26/28
5Gバンドn77/n78/n79n77/n78/n79n77/n78/n79n77/n78/n79
<iPhone 12シリーズ スペック比較表>
  • 顔認証が面倒。コロナ禍でマスク付けたままなのでいちいちPINコード入力しなきゃいけない。
  • キャッシュレス決済が面倒。いちいちマスク外してロック解除して決済しなければならない。
  • 文字入力が面倒。日本語、記号切替が面倒。文章見直したいときに、一文字左右移動ボタンが無いので、位置をタップしなければならない。画面の左端・右端を選択したいときに、中々選択できないのでストレスマッハ。
  • 充電ケーブルの扱いが面倒。デバイス周りの充電ケーブルってUSB-Cに統一したくありませんか?いつまでLightningなんだ!Appleよ!

でも、iPhoneの動きがヌッルヌルなのは間違いない!

日本では人気なので1番に挙げさせてもらいました。

なお、LTEバンド・5Gバンドは日本に関係あるバンドだけをピックアップしています。

おススメSIMフリースマホ(ハイエンド)②:Xperia 1Ⅱ

項目スペック
製品名Xperia 1 II SIMフリー
OS種類Android 10
CPUSnapdragon 865 SDM865
CPUコア数オクタコア(8コア)
内蔵メモリROM 256GB RAM 12GB
充電器・充電ケーブルUSB Type-C
外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード
外部メモリ最大容量1024GB
バッテリー容量4000mAh
画面サイズ6.5インチ
画面解像度3840×1644
5G
テザリング対応
BluetoothBluetooth 5.1
NFC
背面カメラ画素数24mm(標準):約1220万画素
70mm(望遠):約1220万画素
16mm(超広角):約1220万画素
前面カメラ画素数約800万画素
手ブレ補正
4K撮影対応
スローモーション撮影
撮影用フラッシュ
複数レンズ
おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ
認証機能指紋認証
耐水・防水IPX5/IPX8
イヤホンジャック
ハイレゾ
ワイヤレス充電
GPS
デュアルSIM
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)
SIM情報nano-SIM
幅x高さx厚み72x166x7.9mm
重さ181g
カラーブラック
ホワイト
パープル
発売日2020年10月30日
価格118800
LTEバンド1/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/21/26/28/38/39/40/41/42
5Gバンドn77/n78/n79
<Xperia 1Ⅱ スペック表>

Xperia 1Ⅱは、CPU・メモリ・バッテリーなどハイエンドの基本を押さえたスマートフォン。

数あるハイエンド機において、Xperiaシリーズの特徴は、イヤホンジャックがあります。

有線イヤホンじゃないと満足できない人に特におススメ。

おススメ「ミドルレンジ」SIMフリースマートフォン3選

続いて、普段使いには十分のおススメ「ミドルレンジ」SIMフリースマートフォン3種をご紹介いたします。

おススメSIMフリースマホ(ミドルレンジ)①:iPhone SE(第2世代)

項目スペック
製品名iPhone SE (第2世代) SIMフリー
OS種類iOS 13
CPUApple A13
CPUコア数
内蔵メモリ64GB/128GB/256GB
充電器・充電ケーブルLightning
外部メモリタイプ
外部メモリ最大容量
バッテリー容量
画面サイズ4.7インチ
画面解像度1334×750
5G
テザリング対応
BluetoothBluetooth 5.0
NFC
背面カメラ画素数12MP広角カメラ
前面カメラ画素数7MP
手ブレ補正
4K撮影対応
スローモーション撮影
撮影用フラッシュ
複数レンズ
おサイフケータイ/FeliCaApple Pay
認証機能指紋認証
耐水・防水IP67
イヤホンジャック
ハイレゾ
ワイヤレス充電
GPS
デュアルSIM
デュアルSIM
デュアルスタンバイ
(DSDS)
デュアルSIM
デュアルVoLTE
(DSDV)
SIM情報nano-SIM/eSIM
幅x高さx厚み67.3×138.4×7.3mm
重さ148g
カラーブラック
ホワイト
レッド
発売日2020年 4月24日
価格49280/54780/66880
LTEバンド1/2/3/4/5/7/8/11/12/13/17/18/19/20/21/25/26/28/29/30/32/66
5Gバンド
<iPhone SE(第2世代) スペック表>

私がiPhoneを買うならiPhoneSE(第2世代)を買います。

理由は次の6点です。

iPhone SE(第2世代)購入の決め手
  • 価格が安い
  • 価格の割にスペック十分
  • 顔認証じゃなくて指紋認証
  • キャッシュレスにも対応(NFC
  • 大きさが手のひらサイズでちょうど良い
  • デュアルSIMに対応している
  • eSIMに対応している

おススメSIMフリースマホ(ミドルレンジ)②:Google Pixel

項目Google Pixel 5Google Pixel 4a (5G)Google Pixel 4a
OS種類Android 11Android 11Android 10
CPUSnapdragon 765GSnapdragon 765GSnapdragon 730G
CPUコア数オクタコアオクタコアオクタコア
内蔵メモリROM 128GB RAM 8GBROM 128GB RAM 6GBROM 128GB RAM 6GB
充電ケーブルUSB Type-CUSB Type-CUSB Type-C
外部メモリタイプ
外部メモリ最大容量
バッテリー容量4080mAh3885mAh3140mAh
画面サイズ6インチ6.2インチ5.81インチ
画面解像度2340×10802340×10802340×1080
5G
テザリング対応
BluetoothBluetooth 5.0 + LEBluetooth 5.0 + LEBluetooth 5.0 + LE
NFC
背面カメラ画素数12.2MP(デュアルピクセル)
16MP(超広角レンズ)
12.2MP(デュアルピクセル)
16MP(超広角レンズ)
12.2MP(デュアルピクセル)
前面カメラ画素数8MP8MP8MP
手ブレ補正
4K撮影対応
スローモーション撮影
撮影用フラッシュ
複数レンズ
おサイフケータイ
FeliCa
おサイフケータイおサイフケータイおサイフケータイ
認証機能指紋認証指紋認証指紋認証
耐水・防水IPX8
イヤホンジャック
ハイレゾ
ワイヤレス充電
GPS
デュアルSIM
デュアルSIM
デュアルスタンバイ
(DSDS)
デュアルSIM
デュアルVoLTE
(DSDV)
SIM情報nano-SIM/eSIMnano-SIM/eSIMnano-SIM/eSIM
幅x高さx厚み70.4×144.7x8mm74×153.9×8.2mm69.4x144x8.2mm
重さ151g168g143g
カラーブラック
グリーン
Just BlackJust Black
発売日2020年10月15日2020年10月15日2020年 8月20日
価格748006050042900
LTEバンド1/3/8/18/19/26/28
/41/42
1/3/8/18/19/26/28
/41/42
1/3/8/18/19/26/28
/41/42
5Gバンド77/7877/78
<Google Pixelシリーズ スペック比較表>

私のイチオシはGoogle Pixelシリーズです。

理由は次の5つです。

Pixelシリーズを推す理由5つ
  • GoogleのAndroidアップデートが最初に適用されるので、いち早く最新機能を利用できる
  • 指紋認証
  • クレジットカードやタッチ決済のキャッシュレス決済時に、わざわざロック解除不要
  • 不要なアプリがプリインストールされていないので、バッテリー持ちが良く、アプリアップデートの時間が短い
  • eSIMに対応している

いつも使うブラウザがChrome、メールはGmail、メモはkeep、カメラはGoogleフォトの人はPixel1択です。

おススメSIMフリースマホ(ミドルレンジ)③:Xperia 5

項目スペック
製品名Xperia 5 SIMフリー
OS種類Android 10
CPUSnapdragon 855
CPUコア数オクタコア
内蔵メモリROM 128GB RAM 6GB
充電器・充電ケーブルUSB Type-C
外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード
外部メモリ最大容量512GB
バッテリー容量3140mAh
画面サイズ6.1インチ
画面解像度2520×1080
5G
テザリング対応
BluetoothBluetooth 5.1
NFC
背面カメラ画素数26㎜(標準):約1220万画素
52㎜(望遠):約1220万画素
16㎜(超広角):約1220万画素
前面カメラ画素数約800万画素
手ブレ補正
4K撮影対応
スローモーション撮影
撮影用フラッシュ
複数レンズ
おサイフケータイ
FeliCa
おサイフケータイ
認証機能指紋認証
耐水・防水IPX5/IPX8
イヤホンジャック
ハイレゾ
ワイヤレス充電
GPS
デュアルSIM
デュアルSIM
デュアルスタンバイ
(DSDS)
デュアルSIM
デュアルVoLTE
(DSDV)
SIM情報nano-SIM
幅x高さx厚み68x158x8.2mm
重さ164g
カラーブラック
レッド
ブルー
グレー
発売日2020年 8月28日
価格64900
LTEバンド1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/19/20/25/26/28/29/32/34/38/39/40/41/46/66
5Gバンド
<Xperia 5 スペック表>

Xperia 5はミドルレンジの価格帯のくせに、スナドラ855を積んでいます。

しかもデュアルSIMデュアルVoLTEで、SIMふたつを両方とも通話・インターネット通信で同時利用できます。

意味がわかりません。

唯一の欠点はeSIMに対応していないこと。

おススメ「ローエンド(エントリー)」SIMフリースマートフォン2選

 最後に、普段使いにはちょっと厳しいけれど、とりあえず「スマホにしたい!」人向けに、おススメ「ローエンド(エントリー)」SIMフリースマートフォン2種をご紹介いたします。

おススメSIMフリースマホ(ローエンド/エントリー)①:Xperia

項目Xperia 10 IIXperia 8 LiteXperia Ace
OS種類Android 10Android 9Android 9
CPUSnapdragon 665Snapdragon 630Snapdragon 630
CPUコア数オクタコアオクタコアオクタコア
内蔵メモリROM 64GB RAM 4GBROM 64GB RAM 4GBROM 64GB RAM 4GB
充電ケーブルUSB Type-CUSB Type-CUSB Type-C
外部メモリタイプmicroSDXC
メモリーカード
microSDXC
メモリーカード
microSDXC
メモリーカード
外部メモリ最大容量1024GB512GB512GB
バッテリー容量3600mAh2870mAh2700mAh
画面サイズ6インチ6インチ5インチ
画面解像度2520×10802520×10802160×1080
5G
テザリング対応
BluetoothBluetooth 5.0Bluetooth 5.0Bluetooth 5.0
NFC
背面カメラ画素数16㎜(超広角):
約800万画素
26㎜(標準):
約1200万画素
52㎜(望遠):
約800万画素
約1200万画素
約800万画素
約1200万画素
前面カメラ画素数約800万画素約800万画素約800万画素
手ブレ補正
4K撮影対応
スローモーション撮影
撮影用フラッシュ
複数レンズ
おサイフケータイ
FeliCa
おサイフケータイおサイフケータイおサイフケータイ
認証機能指紋認証指紋認証指紋認証
耐水・防水IPX5/IPX8IPX5/IPX8IPX5/IPX8
イヤホンジャック
ハイレゾ
ワイヤレス充電
GPS
デュアルSIM
デュアルSIM
デュアルスタンバイ
(DSDS)
デュアルSIM
デュアルVoLTE
(DSDV)
SIM情報nano-SIMnano-SIM
幅x高さx厚み69x157x9.1mm69x158x9.7mm67x140x9.3mm
重さ151g170g155g
カラーブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
ブラック
ホワイト
パープル
発売日2020年10月1日2020年 9月1日2019年10月
価格IIJ:31900
mineo:43560
UQ:18360
IIJ:19800
mineo:36168
R:29800
IIJ:37950
mineo:32472
LTEバンド1/3/8/18/19/21/28/411/3/8/18/19/21/411/3/8/18/19/21/41
5Gバンド
<Xperiaシリーズ スペック比較表>

俗にいう「格安スマホ」というやつで、購入するにはMVNO会社から購入する必要があります。

おススメSIMフリースマホ(ローエンド/エントリー)②:arrows M05

正直、無理やり引っ張ってきましたので、あくまでご参考まで。

項目スペック
製品名arrows M05 SIMフリー
OS種類Android 9
CPUSnapdragon 450
CPUコア数オクタコア
内蔵メモリROM 32GB RAM 3GB
充電器・充電ケーブルUSB Type-C
外部メモリタイプmicroSDXCメモリーカード
外部メモリ最大容量400GB
バッテリー容量2880mAh
画面サイズ5.8インチ
画面解像度2280×1080
5G
テザリング対応
BluetoothBluetooth 4.2
NFC
背面カメラ画素数約1310万画素
500万画素
前面カメラ画素数約800万画素
手ブレ補正
4K撮影対応
スローモーション撮影
撮影用フラッシュ
複数レンズ
おサイフケータイ/FeliCaおサイフケータイ
認証機能指紋認証
耐水・防水IPX5/IPX8
イヤホンジャック
ハイレゾ
ワイヤレス充電
GPS
デュアルSIM
デュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)
デュアルSIMデュアルVoLTE(DSDV)
SIM情報
幅x高さx厚み72x149x8.8mm
重さ166g
カラーブラック
ホワイト
発売日2019年12月18日
価格IIJ:32780
maineo:32202
LTEバンド1/3/5/12/17/19/26(18)
5Gバンド
<arrows M05 スペック表>

arrows M05を買うならmineo(最安)、IIJmioです。

私が絶対に選ばないSIMフリースマートフォン

 モノもスペックも良いのは知っていますが、私が絶対に選ばないSIMフリースマートフォンは次の9シリーズです。

Noシリーズ名メーカー
1AQUOSシャープ(鴻海精密工業 26.25%)台湾
2HUAWEIファーウェイ・テクノロジーズ中国
3LGLGエレクトロニクス韓国
4motoモトローラ・モビリティ/レノボ香港
5OPPOOPPO中国
6RakutenTinno Mobile中国
7Samsung Galaxyサムスン韓国
8TCL PLEXTCL中国
9XiaomiXiaomi(シャオミ)中国

最初に申し上げましたとおり

ぬくぬく
ぬくぬく

現役SEが独断偏見に満ちたおススメSIMフリースマートフォンをご紹介!

なので、独断と偏見に基づく結論です。

わざわざ進んで政治リスクを買いたくありません。ただそれだけです。

常日頃から私は

と申し上げているとおり、個人情報は漏れてるもの、と考えています。

しかし進んで対立国に渡す必要もないと思うのです。

つい最近でもLINEの海外サーバーの件が明るみに出て、「みんな“やっぱりね”という感想を抱いたと思うし、逆にそれが問題なのではないか」LINEの個人情報管理問題をめぐり乙武氏のようなリスクが存在するということ。(この件は氷山の一角です)

あなたはあまり気にしないかもしれませんが、私個人としては気になる点です。

現役SEが選ぶ!おススメSIMフリースマートフォン7選! まとめ

いかかでしたでしょうか?

もしハイエンドを選ぶならiPhoneが安定です。

ミドルレンジでおススメなのは、私も使っているPixelです。

ローエンド(エントリー)でおススメなのは、格安スマホ、もしくは型落ちで安くなっているハイエンド・ミドルレンジです。

以上、ご参考になれば幸いです。

SIMフリースマートフォンでどのSIMを使うかお悩みの方は以下の記事が参考になります。

SIMフリースマートフォンを買う時には必ず【対応周波数(バンド)一覧】SIMフリースマホやSIMを選ぶときに確認しよう!

【対応周波数(バンド)一覧】SIMフリースマホやSIMを選ぶときに確認しよう!
ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル、UQモバイル、Yモバイル、日本通信SIM、mineo、IIJの『対応周波数(バンド)』の一覧です。①4G LTE ②5G ③SIMフリースマートフォン側 ③申込時のSIMサイズ一覧と名称一覧

メインSIMはこれで十分!UQモバイルを徹底解説!スマホ代節約+通信速度の両立でおススメ!

メインSIMでもう一つの選択肢ほこれ!格安SIMは2択!速度なら「UQモバイル」家族割なら「Yモバイル」

サブSIMなら楽天モバイルはサブSIMで楽天LINKの通話無料確保がおススメ!

雑記
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする
スポンサーリンク
超高齢化社会の生き抜き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました