終活は何をしたらいい?エンディングノート・遺言書・葬儀・墓じまいまとめ

終活

墓じまいの費用対効果は?損益分岐点は50~100年後です。

終活で後世に負担をかけないために「墓じまいしたい」と考える人が増えています。 最近よく聞くけど、墓じまいって何? 墓じまいしたいけどどうしたらいいの? こんなお悩みにお答えします。 墓じまいをお考えの方は ...
終活

離檀は本当に必要か?離檀したら葬儀や法事の読経などはどうしたら?

「離檀」は本当に必要でしょうか?墓じまいをご検討のかたはご一読ください。離檀(りだん)、檀家(だんか)、菩提寺(ぼだいじ)とは?離檀の流れ6ステップに加え、費用相場、葬儀や法事の読経への対応、高額な離檀料を求められた場合の対応方法をかんたんに解説しています。
終活

お墓は不要!?永代供養を選択して後悔する「期限」と「改葬不可」

「墓守がいない」「後世にお金を残したい」として墓じまいして永代供養墓を選択する人が増えています。永代供養とは何なのか、永代供養墓の種類、永代供養するときに注意すべき「期限」と「遺骨の改葬(引っ越し)」について解説しています。
2020.10.29
スポンサーリンク
終活

初盆(新盆)供養への準備まとめ【喪主と参列者それぞれの対応方法】

初盆(新盆)の法要で喪主(施主)や参列者はそれぞれどういった準備が必要か、初盆(新盆)供養はどういうスケジュールなのかをまとめています。初盆(新盆)・旧盆・月遅れ盆の時期や、新盆と四十九日と一周忌が近い場合の区切り、参列者の服装、お布施や香典で包む金額の相場についてもお伝えしています。
2020.10.29
終活

直葬とは?手間も費用も最強のコストカットになる直葬のやり方と注意点

葬儀の形式には「一般葬」「家族葬」「一日葬」「直葬(火葬のみ)」があります。ここでは手間も費用もかけずに行える「直葬(火葬式)」のやり方や菩提寺から納骨拒否されないための注意点、直葬プランがある葬儀社「小さなお葬式」と「やさしいお葬式」についてお伝えしています。
2020.08.14
終活

【自筆証書遺言保管制度】遺言書の保管場所に悩むなら法務局はいかが?

自筆証書遺言を法務局で保管してくれる「自筆証書遺言書保管制度」とは?制度や料金、手続きの流れを徹底図解!終活に活用できる2020.7/10から始まった自筆証書遺言書保管制度で遺言書を保管すると死亡時に通知するサービスも始まりますよ!
2021.04.06
終活

法務局に保管する遺言書の書き方を7ステップでかんたん解説!

遺言書の書き方を7ステップでかんたんに紹介します。どうやって遺言書を書いていったら良いか、遺言書の文例や財産目録、封筒の後処理などについてもお伝えしています。2020年7月10日から始まった自筆証書遺言保管制度の遺言書作成のルールにも対応!
2021.04.06
終活

30代から始める『エンディングノート』の書き方は?【テンプレートあり】

自分の死後、家族に意思を伝えるためのエンディングノート。そもそもエンディングノートとは何か、30代から始めるエンディングノートの書き方を解説!独自作成のエクセル・サンプルPDFの無料テンプレートもダウンロードできます。
2021.03.20
終活

「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」の特徴と書き方は?

遺言書には「自筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」があります。自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言の特徴、書き方やルールの他、遺言書作成にあたってのよくある疑問や注意点、どういった場合に自筆証書遺言、公正証書遺言、秘密証書遺言がおススメかをお伝えしています。
2020.10.29
終活

家族負担を考えたときに遺言書はいる?いらない?

家族の手続き負担を軽減するために遺言書の作成を進めている方が増えています。遺言書を作成すると家族が行う手続きは本当に楽になるのか、遺言書を作成した方が良いケース、遺言書は必要無いケース について、実際に相続手続きを行った経験から、お伝えしていきます。
2020.12.12
タイトルとURLをコピーしました