おススメのキーボード「MX KEYS」+マウス「MX ERGO」でunifyingしてみた!

おススメのキーボード「MX KEYS」+マウス「MX ERGO」でunifyingしてみた!
スポンサーリンク

 テレワーク・リモートワークで、プライベート用と仕事用のキーボード・マウスを分けていませんか?

 ロジクールの「MX KEYS(KX800)」と「MX ERGO」を組み合わせると、unifying(ユニファイング)機能やbluetoothでペアリングすれば、1つのキーボードとマウスで複数のPCを切り替えできます。

本記事でわかること
  • ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」のレビュー
  • ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」のレビュー
  • MX KEYS(KX800)とMX ERGOを「unifying」でペアリングする方法
  • MX KEYS(KX800)とMX ERGOを「bluetooth」でペアリングする方法
  • MX KEYS(KX800)とMX ERGOをunifyingでPCを複数台操作する方法
  • 「Logicool Flow」でMX ERGOとMX KEYS(KX800)を自動で別PCに切り替える方法
  • MX ERGOの「Logicool Flow」同一ネットワーク内の別PCにファイルをコピーする方法
スポンサーリンク
  1. ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」のレビュー
    1. MX KEYS(KX800)の外見とサイズ感
    2. MX KEYS(KX800)の特徴11点
  2. MX KEYS(KX800)を「unifying」でペアリングする方法6ステップ
    1. ステップ①:unifyingレシーバーを1台目のPCに差し込む
    2. ステップ②:ロジクールのサポートから「Unifying Software」をインストールする
    3. ステップ③:「Logcool Unifying ソフトウェア」を起動する
    4. ステップ④:Unifying Softwareのペアリング待機画面にする
    5. ステップ⑤:キーボードMX KEYS(KX800)の物理スイッチをONにする
    6. ステップ⑥:Unifying Softwareで接続確認してペアリング完了!
  3. MX KEYS(KX800)を「bluetooth」でペアリングする方法4ステップ
    1. ステップ①:windowsメニューから「bluetoothのデバイスを追加する」画面を開く
    2. ステップ②:MX KEYS(KX800)の「接続PC切替ボタンを3秒押し」する
    3. ステップ③:MX Keysを選択してPINコードを入力する
    4. ステップ④:bluetoothにMX Keys追加を確認してペアリング確認完了!
  4. ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」のレビュー
    1. 「MX ERGO」の外見とサイズ感
    2. 「MX ERGO」の特徴5つ
  5. MX ERGOを「unifying」でペアリングする方法6ステップ
    1. ステップ①:unifyingレシーバーを1台目のPCに差し込む
    2. ステップ②:ロジクールのサポートから「Unifying Software」をインストールする
    3. ステップ③:「Logcool Unifying ソフトウェア」を起動する
    4. ステップ④:Unifying Softwareのペアリング待機画面にする
    5. ステップ⑤:マウスMX ERGOの物理スイッチをONにする
    6. ステップ⑥:Unifying Softwareで接続確認してペアリング完了!
  6. MX ERGOを「bluetooth」でペアリングする方法4ステップ
    1. ステップ①:windowsメニューから「bluetoothのデバイスを追加する」画面を開く
    2. ステップ②:MX ERGOの「接続PC切替ボタンを3秒押し」する
    3. ステップ③:MX Ergoを選択します
    4. ステップ④:bluetoothにMX Keys追加を確認してペアリング確認完了!
  7. ロジクールのMX KEYS(KX800) +MX ERGOのunifyingでPC複数台操作しよう!
    1. ステップ①:unifyingレシーバーを1台目のPCに差し込む
    2. ステップ②:「Unifying Software」を1台目・2台目のPCにインストールする
    3. ステップ③:1台目のPCでキーボードMX KEYS(KX800)をペアリング
    4. ステップ④:1台目のPCでマウスMX ERGOをペアリング
    5. ステップ⑤:unifyingレシーバーを2台目のPCに差し込む
    6. ステップ⑥:キーボードMX KEYS(KX800)を2台目接続モードへ切り替えてぺアリングします
    7. ステップ⑦:マウスMX ERGOを2台目接続モードへ切り替えてぺアリングします
  8. Logicool Optionsの「Logicool Flow」機能でさらに効率化!
    1. 効率化①:Logicool FlowでMX ERGOとMX KEYSを自動で別PCに切り替えよう!
    2. 効率化②:Logicool Flowで同一ネットワーク上の別PCへファイルをコピーしよう!
  9. ロジクール製品のよくあるQA
    1. Q.MX Keysのファンクションキーの切り替え方法は?
    2. Q.MX ERGOのクリックが変!(右クリックと左クリックが逆!)
    3. Q.ロジクールのUnifyingレシーバーを2個使用して、ふたつのデバイスに同時にひとつのキーボードをペアリングすることはできますか?
    4. Q.Unifyingレシーバをプリンタの無線LANアダプタやBluetoothアダプタとして使えますか?
  10. さいごに

ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」のレビュー

ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」についてレビューしていきます。

MX KEYS(KX800)の外見とサイズ感

 ロジクールのキーボードMX KEYS(KX800)」の外見とサイズ感は次の画像のとおりです。

ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」のスペック
ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」表
ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」のスペック
ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」横
ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」のスペック
ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」裏
価格高さ奥行重量
15,950円131.63mm430.2mm20.5mm810g

 キーボード「MX KEYS(KX800)」購入時に同梱されている物は次のとおり。

  • USB(Unifying)レシーバー
  • USB-C充電ケーブル(USB-A[電源] → [MX KEYS(KX800)側]USB-C)

MX KEYS(KX800)の特徴11点

MX KEYS(KX800)の特徴11点
  • ワイヤレス(bluetooth)キーボード
  • タイピング音が小さい(ファタファタファタって感じ)
  • バックライトあり
  • テンキー、上下左右キーあり
  • ctrl、fn、altキーあり
  • スクリーンショット・計算機が1キーで撮影・呼び出しできる
  • ファンクションキー固定は「fnキー」+「escキー」で固定切替できる
  • unifying機能で複数PCを操作できて、3台まで登録できる
  • 右側にwindowsキーが無い
  • アプリケーションキー(右クリックの代わり)は数値キーの上! ※Shift+F10キーでもできる
  • ESCキーが大きいため、F2キーでファイル名変更したいときに間違ってF1キーを押しやすい ※慣れれば大丈夫
  • 15,950円と高いけど、その価値あり(体験してみないとわからない)

 MX KEYS(KX800)の特徴は11点あります。

 中でも、MX KEYS(KX800)は、タイピング音が「ファタファタファタ」と軽いキータッチになっていて、長時間使っていても疲れません。

 ブロガーやライターの人など、文字を書きまくる人におススメのキーボードです。

MX KEYS(KX800)を「unifying」でペアリングする方法6ステップ

MX KEYS(KX800)を「unifying」でペアリングする方法6ステップ
  • unifyingレシーバーを1台目のPCに差し込む
  • ロジクールのサポートから「Unifying Software」をインストールする
  • 「Logcool Unifying ソフトウェア」を起動する
  • Unifying Softwareのペアリング待機画面にする
  • キーボードMX KEYS(KX800)の物理スイッチをONにする
  • Unifying Softwareで接続確認してペアリング完了!

 MX KEYS(KX800)を「unifying」でペアリングする方法6ステップを画像付きで解説していきます。

ステップ①:unifyingレシーバーを1台目のPCに差し込む

MX KEYS(KX800)を「unifying」でペアリングする方法

オレンジ[*]マークの入ったUSBが「unifyingレシーバー」です。

unifyingレシーバーをPCのUSBポートに差し込みます

ステップ②:ロジクールのサポートから「Unifying Software」をインストールする

MX KEYS(KX800)を「unifying」でペアリングする方法

 ロジクールの公式サポートページからUnifying Software」をダウンロードしてインストールします。

 ソフトウェア バージョン: 2.50.25で、最終更新: 2010-03-30で「自分のOS大丈夫?」と思うかもしれませんが、大丈夫です。

 windows10(20H2)でも問題ありませんでした。

ステップ③:「Logcool Unifying ソフトウェア」を起動する

Windowsメニューから「Logcool」フォルダにある「Logcool Unifying ソフトウェア」を起動します。

ステップ④:Unifying Softwareのペアリング待機画面にする

MX KEYS(KX800)を「unifying」でペアリングする方法

 Unifying Software側の「新たに接続するデバイスの電源をONにしてください」画面で「次へ」を選択し、ペアリング待機画面にします

ステップ⑤:キーボードMX KEYS(KX800)の物理スイッチをONにする

MX KEYS(KX800)を「unifying」でペアリングする方法

 MX KEYS(KX800)の場合、キーボード右上部のスイッチを「右(緑)」にしてオンにします。

 既にオンになっていたら、いったんオフにしてからオンにしましょう。

接続できない場合(既に1~3の接続設定済みの場合)

 insert/home/page upキーの上にある「1💻」「2💻」「3💻」キーのいずれかを「3秒間長押し」すると、該当キーが点滅して、接続できるようになります

 MX KEYS(KX800)では最大3台までunifyingで接続可能で、1台目接続モードが「1💻」、2台目接続モードが「2💻」になっています。

ステップ⑥:Unifying Softwareで接続確認してペアリング完了!

MX KEYS(KX800)を「unifying」でペアリングする方法

 Unifying Softwareが、キーボートを検出してくれます。

 タイピングしてみて、問題なく文字入力できているようなら、「次へ」でペアリング完了です。

MX KEYS(KX800)を「bluetooth」でペアリングする方法4ステップ

MX KEYS(KX800)を「bluetooth」でペアリングする方法4ステップ
  • windowsメニューから「bluetoothのデバイスを追加する」画面を開く
  • MX KEYS(KX800)の「接続PC切替ボタンを3秒押し」する
  • MX Keysを選択してPINコードを入力する
  • bluetoothにMX Keys追加を確認してペアリング確認完了!

 MX KEYS(KX800)を「bluetooth」でペアリングする方法4ステップを画像付きで解説していきます。

ステップ①:windowsメニューから「bluetoothのデバイスを追加する」画面を開く

MX KEYS(KX800)を「bluetooth」でペアリングする方法

 windowsメニューから「設定」をクリックします。

MX KEYS(KX800)を「bluetooth」でペアリングする方法

 「デバイス」を選択します。

MX KEYS(KX800)を「bluetooth」でペアリングする方法

 「bluetooth」がオンになっていることを確認して「bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリックします。

MX KEYS(KX800)を「bluetooth」でペアリングする方法

 「bluetooth」を選択します。

ステップ②:MX KEYS(KX800)の「接続PC切替ボタンを3秒押し」する

MX KEYS(KX800)を「bluetooth」でペアリングする方法

接続できない場合(既に1~3の接続設定済みの場合)

 insert/home/page upキーの上にある「1💻」「2💻」「3💻」キーのいずれかを「3秒間長押し」すると、該当キーが点滅して、接続できるようになります

 MX KEYS(KX800)では最大3台までunifyingで接続可能で、1台目接続モードが「1💻」、2台目接続モードが「2💻」になっています。

ステップ③:MX Keysを選択してPINコードを入力する

MX KEYS(KX800)を「bluetooth」でペアリングする方法

 「デバイスを追加する」画面に表示された「MX Keys」をクリックします。

MX KEYS(KX800)を「bluetooth」でペアリングする方法

「MX KeysでこのPINを入力し、必要な場合はEnterキーを押してください。 123456」が表示されたら、MX KEYS(KX800)で6桁の数字を入力してenterキーを押します

※入力中のPINコードは画面のどこにも表示されませんので、6桁の数字を入力したらEnterキーを押してください。

ステップ④:bluetoothにMX Keys追加を確認してペアリング確認完了!

MX KEYS(KX800)を「bluetooth」でペアリングする方法

 デバイスの準備が整いました!が表示されれば接続完了です。

MX KEYS(KX800)を「bluetooth」でペアリングする方法

bluetooth接続として「MX Keys」が追加されます。

ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」のレビュー

ロジクールのワイヤレストラックボールマウス「MX ERGO」についてレビューしていきます。

「MX ERGO」の外見とサイズ感

ロジクールのマウス「MX ERGO」はコチラ⇩

ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」のスペック
ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」表
ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」のスペック
ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」横
ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」のスペック
ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」裏
価格高さ奥行重量
13,970円132.5mm99.8mm51.4mm259g

同梱物は次のとおり。

  • USB(Unifying)レシーバー
  • Micro-USB充電ケーブル(USB-A[電源] → [MX ERGO側]Micro-USB)

「MX ERGO」の特徴5つ

MX ERGOの特徴は次の5点です。

MX ERGOの特徴5つ
  • ワイヤレス(bluetooth)マウス
  • 親指型のトラックボールで慣れたら普通のマウス使えなくなる
  • M575Sにはない20°傾斜が絶妙で、疲労感が無い
  • 6ボタンでキーショートカット割り当てができる
  • unifying機能で2台までPCを操作できて、ボタン一つで切替できる
  • 13,970円と高いけど、その価値あり ※これ無しでPC操作とか無理

 MX MX ERGOの特徴は5点あります。

 中でも、MX ERGOは、人気のロジクールトラックボールM575GRにはない20°の傾斜で、手首の負担が軽減され、一日中使っていても疲労感が全くありません。

 一日中マウスを使ってパソコン作業をやる人に、おススメのトラックボールマウスです。

MX ERGOを「unifying」でペアリングする方法6ステップ

MX ERGOを「unifying」でペアリングする方法6ステップ
  • unifyingレシーバーを1台目のPCに差し込む
  • ロジクールのサポートから「Unifying Software」をインストールする
  • 「Logcool Unifying ソフトウェア」を起動する
  • Unifying Softwareのペアリング待機画面にする
  • マウスMX ERGOの物理スイッチをONにする
  • Unifying Softwareで接続確認してペアリング完了!

 MX ERGOを「unifying」でペアリングする方法6ステップを画像付きで解説していきます。

ステップ①:unifyingレシーバーを1台目のPCに差し込む

MX ERGOを「unifying」でペアリングする方法6ステップ

オレンジ[*]マークの入ったUSBが「unifyingレシーバー」です。

unifyingレシーバーをPCのUSBポートに差し込みます

ステップ②:ロジクールのサポートから「Unifying Software」をインストールする

MX ERGOを「unifying」でペアリングする方法6ステップ

 ロジクールの公式サポートページからUnifying Software」をダウンロードしてインストールします。

 ソフトウェア バージョン: 2.50.25で、最終更新: 2010-03-30で「自分のOS大丈夫?」と思うかもしれませんが、大丈夫です。

 windows10(20H2)でも問題ありませんでした。

ステップ③:「Logcool Unifying ソフトウェア」を起動する

MX ERGOを「unifying」でペアリングする方法6ステップ

Windowsメニューから「Logcool」フォルダにある「Logcool Unifying ソフトウェア」を起動します。

ステップ④:Unifying Softwareのペアリング待機画面にする

MX ERGOを「unifying」でペアリングする方法6ステップ

 Unifying Software側の「新たに接続するデバイスの電源をONにしてください」画面で「次へ」を選択し、ペアリング待機画面にします

ステップ⑤:マウスMX ERGOの物理スイッチをONにする

MX ERGOを「unifying」でペアリングする方法6ステップ

 MX ERGOの場合、マウス裏面の右上部にスイッチがあるので「右」にするとオンになります。

(既にオンだった場合、いったん左(オフ)にしてからオンにしましょう)

ステップ⑥:Unifying Softwareで接続確認してペアリング完了!

MX ERGOを「unifying」でペアリングする方法6ステップ

 マウスを検出してくれるので、トラックボールを動かしてカーソルが動いたら「次へ」進めばペアリング完了です。

MX ERGOを「bluetooth」でペアリングする方法4ステップ

MX ERGOを「bluetooth」でペアリングする方法4ステップ
  • windowsメニューから「bluetoothのデバイスを追加する」画面を開く
  • MX ERGOの「接続PC切替ボタンを3秒押し」する
  • MX ERGOを選択してPINコードを入力する
  • bluetoothにMX ERGO追加を確認してペアリング確認完了!

 MX ERGOを「bluetooth」でペアリングする方法4ステップを画像付きで解説していきます。

ステップ①:windowsメニューから「bluetoothのデバイスを追加する」画面を開く

MX ERGOを「bluetooth」でペアリングする方法4ステップ

 windowsメニューから「設定」をクリックします。

MX ERGOを「bluetooth」でペアリングする方法4ステップ

 「デバイス」を選択します。

MX ERGOを「bluetooth」でペアリングする方法4ステップ

 「bluetooth」がオンになっていることを確認して「bluetoothまたはその他のデバイスを追加する」をクリックします。

MX ERGOを「bluetooth」でペアリングする方法4ステップ

 「bluetooth」を選択します。

ステップ②:MX ERGOの「接続PC切替ボタンを3秒押し」する

MX ERGOを「bluetooth」でペアリングする方法4ステップ

 MX ERGOの「接続PC切替ボタンを3秒押し」します。

ステップ③:MX Ergoを選択します

MX ERGOを「bluetooth」でペアリングする方法4ステップ

 「デバイスを追加する」画面に表示された「MX Ergo」をクリックします。

ステップ④:bluetoothにMX Keys追加を確認してペアリング確認完了!

MX ERGOを「bluetooth」でペアリングする方法4ステップ

デバイスの準備が整いました!が表示されれば接続完了です。

MX ERGOを「bluetooth」でペアリングする方法4ステップ

bluetooth接続として「MX Keys」が追加されます。

ロジクールのMX KEYS(KX800) +MX ERGOのunifyingでPC複数台操作しよう!

MX KEYS(KX800) +MX ERGOをunifyingでPC複数台操作する設定方法
  • unifyingレシーバーを1台目のPCに差し込む
  • 「Unifying Software」を1台目・2台目のPCにインストールする
  • 1台目のPCでキーボードMX KEYS(KX800)をペアリング
  • 1台目のPCでマウスMX ERGOをペアリング
  • unifyingレシーバーを2台目のPCに差し込む
  • キーボードMX KEYS(KX800)を2台目接続モードへ切り替えてぺアリングします
  • マウスMX ERGOを2台目接続モードへ切り替えてぺアリングします

 ロジクールのMX KEYS(KX800) +MX ERGOにはunifyingレシーバーがついてきますので、両方買えば1つのキーボードとマウスで、2台のPCを操作できます。

 テレワーク・リモートワークで、プライベートで使うキーボードとマウスを仕事でも使いたい!って人におススメします。

 unifyingレシーバーで複数PCをペアリングする方法は次のとおり。

ステップ①:unifyingレシーバーを1台目のPCに差し込む

unifyingレシーバー

オレンジ[*]マークの入ったUSBが「unifyingレシーバー」です。

unifyingレシーバーをPCのUSBポートに差し込みます。

ステップ②:「Unifying Software」を1台目・2台目のPCにインストールする

MX ERGOを「unifying」でペアリングする方法6ステップ

 ロジクールの公式サポートページからUnifying Software」をダウンロードしてインストールします。

 ソフトウェア バージョン: 2.50.25で、最終更新: 2010-03-30で「自分のOS大丈夫?」と思うかもしれませんが、大丈夫です。

 windows10(20H2)でも問題ありませんでした。

ステップ③:1台目のPCでキーボードMX KEYS(KX800)をペアリング

 1台目のPCで、「MX KEYS(KX800)を「unifying」でペアリングする方法」に基づき、MX KEYS(KX800)をペアリングします。

ステップ④:1台目のPCでマウスMX ERGOをペアリング

 1台目のPCで、「MX ERGOを「unifying」でペアリングする方法」に基づき、MX ERGOをペアリングします。

ステップ⑤:unifyingレシーバーを2台目のPCに差し込む

unifyingレシーバー

続いて2台目のPCのUSBポートにunifyingレシーバーを挿し込みます。

ステップ⑥:キーボードMX KEYS(KX800)を2台目接続モードへ切り替えてぺアリングします

ロジクールのMX KEYS(KX800) +MX ERGOのunifyingでPC複数台操作しよう!

 MX KEYS(KX800)の上にある「2💻」キーを押すと2台目接続モードへ切り替わります。

 2台目接続モードへ切り替えたら、2台目のPCで上記「MX KEYS(KX800)を「unifying」でペアリングする方法」と同じくペアリングします。

ステップ⑦:マウスMX ERGOを2台目接続モードへ切り替えてぺアリングします

ロジクールのMX KEYS(KX800) +MX ERGOのunifyingでPC複数台操作しよう!

 MX ERGOの前面にある「1」「2」が並んでいるボタンを押すと「2」が点滅して、2台目接続モードへ切り替わります。

 2台目接続モードへ切り替えたら、2台目のPCで「MX ERGOを「unifying」でペアリングする方法」と同じくペアリングします。

これで、キーボードとマウスの接続モードを1や2に切り替えれば、2台のPCを操作できます。

Logicool Optionsの「Logicool Flow」機能でさらに効率化!

 MX ERGOとMX KEYSは、Logicool Optionsアプリの「Logicool Flow」機能で、さらに作業を効率化できます。

具体的には2つの効率化が可能です。

効率化①:Logicool FlowでMX ERGOとMX KEYSを自動で別PCに切り替えよう!

Logicool FlowでMX ERGOとMX KEYSを自動で別PCに切り替え

 Logicool Optionsを起動して「Logicool Flow」を有効にすると、「コンピュータ間で切り替え」を設定できます。

 画面端にカーソルを持っていくと、もう一つのPCにMX ERGOとMX KEYSを、自動的に切り替えられます。

効率化②:Logicool Flowで同一ネットワーク上の別PCへファイルをコピーしよう!

Logicool Flowで同一ネットワーク上の別PCへファイルをコピー

 「Logicool Flow」機能には、同一ネットワーク内でMX ERGOを接続したPC間で、ファイルをコピーできる機能があります。

Logicool Flowで同一ネットワーク上の別PCへファイルをコピー

 Logicool Optionsを起動して「Logicool Flow」機能の「コピー&貼り付け」を有効にすると、ファイルコピーできるようになります。

ロジクール製品のよくあるQA

ロジクール製品のよくあるQAは次のとおりです。

Q.MX Keysのファンクションキーの切り替え方法は?

MX KEYS(KX800)のファンクションキー
MX KEYS(KX800)のファンクションキーF1~F12を切り替える方法

 A.MX KEYS(KX800)のファンクションキー切り替え(F1~F12キーを有効にする)には「fnキー」+「escキー」で有効になります。

 MX KEYS(KX800)のファンクションキーのデフォルト設定がボリューム変更や明るさ設定になってますよね。

Q.MX ERGOのクリックが変!(右クリックと左クリックが逆!)

 A.MX ERGOのクリックが反応しない、変になった場合、windowsメニュー>Logcool>Logicool Optionsを起動して「左/右ボタンのスワップ」のチェックを外してください。

 「左/右ボタンのスワップ」にチェックが入っていると、左クリックと右クリックを逆にします。

Q.ロジクールのUnifyingレシーバーを2個使用して、ふたつのデバイスに同時にひとつのキーボードをペアリングすることはできますか?

 A.同時にはできません。ひとつずつペアリングする必要があります。

Q.Unifyingレシーバをプリンタの無線LANアダプタやBluetoothアダプタとして使えますか?

 A.Unifyingレシーバは、プリンタの無線LANアダプタやBluetoothアダプタとしては使えません。

さいごに

ロジクールの「MX KEYS(KX800)」と「MX ERGO」を組み合わせると合計3万円近くの費用がかかりますが、その価値はあります。

  • MX KEYS(KX800)はタイピングしやすく、
  • MX ERGOはトラックボールで長時間使っても疲れない

ことから

「絶対に会社PCとプライベートPCは周辺機器も含めて共用しない!」

と心に決めていた私ですら、あまりに効率が良くなってしまったため、この誘惑に負けてキーボードとマウスは共用するようになってしまい、正直もとに戻せません

気になった方は、ご自愛で買ってみることをおススメします。

クレジットカードやキャッシュレス、マイナンバー等のまとめ
日々の情報で役立つ「マイナンバー」や「クレジットカード」、「キャッシュレス決済」から「区画整理」まで、様々なお得情報をまとめています。
雑記
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする
スポンサーリンク
超高齢化社会の生き抜き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました