おススメのキーボード「MX KEYS」+マウス「MX ERGO」でunifyingしてみた!

おススメのキーボード「MX KEYS」+マウス「MX ERGO」でunifyingしてみた!
スポンサーリンク

テレワーク・リモートワークで、プライベート用と仕事用のキーボード・マウスを分けていませんか?

ロジクールの「MX KEYS(KX800)」と「MX ERGO」を組み合わせるとunifying(ユニファイング)機能で1つのキーボードとマウスで複数のPCを切り替えできます。

スポンサーリンク

ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」のスペック

ロジクールのキーボードMX KEYS(KX800)」はコチラ⇩

ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」のスペック
ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」表
ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」のスペック
ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」横
ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」のスペック
ロジクールのワイヤレスキーボード「MX KEYS(KX800)」裏
価格高さ奥行重量
15,950円131.63mm430.2mm20.5mm810g

同梱物は次のとおり。

  • USB(Unifying)レシーバー
  • USB-C充電ケーブル(USB-A[電源] → [MX KEYS(KX800)側]USB-C)

MX KEYS(KX800)の特徴11点

MX KEYS(KX800)の特徴は次の11点です。

MX KEYS(KX800)の特徴11点
  • ワイヤレス(bluetooth)キーボード
  • タイピング音が小さい(ファタファタファタって感じ)
  • バックライトあり
  • テンキー、上下左右キーあり
  • 左右にctrl、fn、altキーあり
  • スクリーンショット・計算機が1キーで撮影・呼び出しできる
  • ファンクションキー固定は「fnキー」+「escキー」で固定切替できる
  • unifying機能で複数PCを操作できて、3台まで登録できる
  • 右側にwindowsキーが無い
  • アプリケーションキー(右クリックの代わり)は数値キーの上! ※Shift+F10キーでもできる
  • ESCキーが大きいため、F2キーでファイル名変更したいときに間違ってF1キーを押しやすい ※慣れれば大丈夫
  • 15,950円と高いけど、その価値あり(体験してみないとわからない)

ファンクションキーの切り替えは「fnキー」+「escキー」で!

MX KEYS(KX800)のファンクションキーのデフォルト設定がボリューム変更や明るさ設定になってますよね。

ファンクションキーでF1~F12キーを有効にするには「fnキー」+「escキー」で有効になります。

MX KEYS(KX800)のファンクションキー
MX KEYS(KX800)のファンクションキーF1~F12を切り替える方法

ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」のスペック

ロジクールのマウス「MX ERGO」はコチラ⇩

ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」のスペック
ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」表
ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」のスペック
ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」横
ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」のスペック
ロジクールのワイヤレストラックボール「MX ERGO」裏
価格高さ奥行重量
13,970円132.5mm99.8mm51.4mm259g

同梱物は次のとおり。

  • USB(Unifying)レシーバー
  • Micro-USB充電ケーブル(USB-A[電源] → [MX ERGO側]Micro-USB)

MX ERGOの特徴5つ

MX ERGOの特徴は次の5点です。

MX ERGOの特徴5つ
  • ワイヤレス(bluetooth)マウス
  • 親指型のトラックボールで慣れたら普通のマウス使えなくなる
  • M575Sにはない20°傾斜が絶妙で、疲労感が無い
  • 6ボタンでキーショートカット割り当てができる
  • unifying機能で2台までPCを操作できて、ボタン一つで切替できる
  • 13,970円と高いけど、その価値あり ※これ無しでPC操作とか無理

ロジクールのMX KEYS(KX800) +MX ERGOのunifyingでPC複数台操作しよう!

ロジクールのMX KEYS(KX800) +MX ERGOにはunifyingレシーバーがついてきますので、両方買えば1つのキーボードとマウスで、2台のPCを操作できます。

テレワーク・リモートワークで、プライベートで使うキーボードとマウスを仕事でも使いたい!って人におススメします。

unifyingレシーバーで複数PCをペアリングする方法は次のとおり。

1.unifyingレシーバーを1台目のPCに差し込む

unifyingレシーバー
PCに差し込むunifyingレシーバー

オレンジ[*]マークの入ったUSBが「unifyingレシーバー」です。

unifyingレシーバーをPCのUSBポートに差し込みます。

1.ロジクールのサポートから「Unifying Software」をダウンロードして1台目・2台目のPCにインストールする

ソフトウェア バージョン: 2.50.25で、最終更新: 2010-03-30で「自分のOS大丈夫?」と思うかもしれませんが、大丈夫です。

windows10(20H2)で問題ありませんでした。

2.「新たに接続するデバイスの電源をONにしてください」でMX KEYS(KX800)・MX ERGOをオンにする。

ロジクールのMX KEYS(KX800) +MX ERGOのunifyingでPC複数台操作しよう!

Unifying Software側の画面が待機画面となったら、「ひとつずつ」ペアリングしていきます。

3.キーボードMX KEYS(KX800)をペアリング

MX KEYS(KX800)の場合、キーボード右上部にスイッチがあるので「右」にするとオンになります。(既にオンになっていたら、いったんオフにしてからオンにしましょう。)

ロジクールのMX KEYS(KX800) +MX ERGOのunifyingでPC複数台操作しよう!

キーボートを検出してくれるので、タイピングしてみて問題なく文字入力できているようなら次へ進めばペアリング完了です。

ロジクールのMX KEYS(KX800) +MX ERGOのunifyingでPC複数台操作しよう!

4.マウスMX ERGOをペアリング

MX ERGOの場合、マウス裏面の右上部にスイッチがあるので「右」にするとオンになります。(既にオンだった場合、いったん左(オフ)にしてからオンにしましょう)

ロジクールのMX KEYS(KX800) +MX ERGOのunifyingでPC複数台操作しよう!

マウスを検出してくれるので、トラックボールを動かしてカーソルが動いたら「次へ」進めばペアリング完了です。

ロジクールのMX KEYS(KX800) +MX ERGOのunifyingでPC複数台操作しよう!

5.unifyingレシーバーを2台目のPCに差し込む

続いて2台目のPCのUSBポートにunifyingレシーバーを挿し込みます。

unifyingレシーバー
PCに差し込むunifyingレシーバー

6.キーボードMX KEYS(KX800)を2台目接続モードへ切り替えてぺアリングします

ロジクールのMX KEYS(KX800) +MX ERGOのunifyingでPC複数台操作しよう!

MX KEYS(KX800)の上にある「2□」キーを押すと2台目接続モードへ切り替わります。

2台目接続モードへ切り替えたら、2台目のPCで上記「MX KEYS(KX800)のペアリング」と同じくペアリングします。

7.キーボードMX ERGOを2台目接続モードへ切り替えてぺアリングします

ロジクールのMX KEYS(KX800) +MX ERGOのunifyingでPC複数台操作しよう!

MX ERGOの前面にある「1」「2」が並んでいるボタンを押すと「2」が点滅して、2台目接続モードへ切り替わります。

2台目接続モードへ切り替えたら、2台目のPCで上記「マウスMX ERGOのペアリング」と同じくペアリングします。

これで、キーボードとマウスの接続モードを1や2に切り替えれば、2台のPCを操作できます。

UnifyingレシーバーのQA

UnifyingレシーバーのよくあるQAは次のとおりです。

ロジクールのUnifyingレシーバーを2個使用して、ふたつのデバイスに同時にひとつのキーボードをペアリングすることはできますか?

同時にはできません。ひとつずつペアリングする必要があります。

Unifyingレシーバをプリンタの無線LANアダプタやBluetoothアダプタとして使えますか?

Unifyingレシーバは、プリンタの無線LANアダプタやBluetoothアダプタとしては使えません。

さいごに

ロジクールの「MX KEYS(KX800)」と「MX ERGO」を組み合わせると合計3万円近くの費用がかかりますが、その価値はあります。

  • MX KEYS(KX800)はタイピングしやすく、
  • MX ERGOはトラックボールで長時間使っても疲れない

ことから

「絶対に会社PCとプライベートPCは周辺機器も含めて共用しない!」

と心に決めていた私ですら、あまりに効率が良くなってしまったため、この誘惑に負けてキーボードとマウスは共用するようになってしまい、正直もとに戻せません

気になった方は、ご自愛で買ってみることをおススメします。

クレジットカードやキャッシュレス、マイナンバー等のまとめ
日々の情報で役立つ「マイナンバー」や「クレジットカード」、「キャッシュレス決済」から「区画整理」まで、様々なお得情報をまとめています。
雑記
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする
スポンサーリンク
超高齢化社会の生き抜き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました