キャッシュレス(QRコード・電子マネー・コンタクトレス)決済上限一覧

QRコード/コンタクトレス/電子マネー決済上限一覧表

先日、サインレスで

¥10,192の清算

VISAタッチ決済でやろうとしたら、

店頭のマルチリーダーに

「決済できません」と怒られて、

うしろに並んでいたお客さんに笑われてしまいました。。。

サインレスで1万円超えの決済はできないのですね。(店による)

もうそんな思いしたくないので、QRコード決済、電子マネー、コンタクトレス決済の各種上限等を次のとおりまとめました。

QRコード決済
  1. 事前チャージ要(プリペイド型)・不要(ポストペイ型)
  2. 決済上限
  3. チャージ上限
  4. 送金可否

電子マネー
  1. 残高=決済上限
  2. チャージ可能額
コンタクトレス決済
  1. サインレスタッチ決済上限額

スポンサーリンク

①-1.QRコード決済の支払上限額

QRコード決済支払い(決済)上限額はつぎのとおり。

決済サービス事前チャージコンビニ
決済上限
決済上限
(本人認証無し)
決済上限
(本人認証あり)
連結電子マネー
決済上限
PayPay不要
(ポストペイ型)
5000円5000円/24時間
5000円/30日間
【青バッジ無】
2万円/24時間
5万円/30日間

【青バッジ有】
25万円/24時間
25万円/30日間
【PayPay残高】
50万円/24時間
200万円/30日間
楽天ペイ不要
(ポストペイ型)
4000円50万円/1回50万円/回【楽天キャッシュ】
10万円/回
10万円/月
Origami Pay

※2020.6/30
 サービス
 終了し
 メルペイ
 
不要
(ポストペイ型)
【クレカ】
100万円/回

【銀行口座】
10万円/回
【OrigamiWallet】
100万円/回
メルペイ

※iD利用時
 も同じ
不要
(ポストペイ型)
【口座登録無し】
10万円/回・日・月
【口座登録あり】
100万円/回・日
300万円/月
d払い不要
(ポストペイ型)
設定クレカ限度額【d払い残高】
49999円(バーコード)
100万円(ネット決済)
FamiPay必要
(プリペイド式)
【FamiPay残高】
10万円/回
LINE Pay必要
(プリペイド式)
3万円【LINE Cash】
10万円/回・月
【LINE Money】
100万円/回
au PAY必要
(プリペイド式)
49999円25万円/回25万円/回【au PAY 残高】
J-Coin Pay必要
(プリペイド式
 /銀行型)
【初期】
3万円/回
【標準】
50万円/回
初期:30万円
標準:500万円
ゆうちょPay不要
(デビット型)
【初期】
3万円/日・月
【最大】
200万円/回・日
500万円/月

①-2.QRコード決済のチャージ上限額と送金可能額

QRコード決済チャージ上限額送金可能額は次のとおり。

決済サービス事前チャージチャージ先銀行口座
チャージ
チャージ上限
(本人認証無し)
チャージ上限
(本人認証あり)
チャージ金
有効期限
送金
PayPay不要
(ポストペイ型)
PayPay残高
※PayPayマネー
 /マネーライト
 /ボーナス
 /ボーナスライト
 で構成
50万円/24時間
200万円/30日間
50万円※ヤフーカードのみ
【青バッジ無】
2万円/24時間
5万円/30日間

【青バッジ有】
25万円/24時間
25万円/30日間
無し
※ボーナスライト
 は60日
10万円/24時間
50万円/30日間
楽天ペイ不要
(ポストペイ型)
楽天キャッシュ10万円/回
10万円/月
10万円/回
10万円/月
10年10万円/回
100万円/月
Origami Pay ※2020.6/30
 サービス
 終了し
 メルペイ
 へ
不要
(ポストペイ型)
OrigamiWallet10万円/回無し
(LITEは2年)
メルペイ

※iD利用時
 も同じ
不要
(ポストペイ型)
メルペイ残高
※銀行
 /セブン銀行ATM
 からの
 チャージのみ
20万円/日

最大100万円まで
無し今後導入予定
d払い不要
(ポストペイ型)
d払い残高10万円/回
30万円/月
※最大100万円まで
設定クレカ限度額4年【ドコモ口座(本人認証あり)】
20万円/月
FamiPay必要
(プリペイド式)
FamiPay残高10万円/日
100万円/月
10万円/日
100万円/月
無し今後導入予定
LINE Pay必要
(プリペイド式)
LINE Cash
LINE Money
【LINE Cash】
不可
【LINE Money】
10万円/日
【LINE Cash】
49000円/回
【LINE Money】
49000円/回
最終利用日から
5年
【LINE Cash】
不可
【LINE Money】
10万円/日

※手数料:220円/回
au PAY必要
(プリペイド式)
au PAY 残高※100万円まで【その他クレカ】
45000円/回
25万円/月
【auかんたん決済】
8万円/月

【auじぶん銀行】
45000万円/月

※オートチャージ
 ポストペイ可
無し
J-Coin Pay必要
(プリペイド式/銀行型)
J-Coin Pay【標準】50万円/日
【初期】3万円/日
※口座戻しも同じ
無し【標準】25万円/日
【初期】3万円/日
ゆうちょPay不要
(デビット型)
無し無し無し

②.電子マネーのチャージ残高(決済)上限額とチャージ可能額

電子マネーチャージ残高(決済可能)上限額チャージ可能額は次のとおり。

決済サービス残高上限
=決済上限
チャージ可能額
楽天Edy5万円2.5万円/回
nimoca2万円1万円/日
5万円/月
SUGOCA2万円2万円
※1000/2000/3000/4000/5000/10000単位
Suica2万円1万円/回
※500単位
manaca2万円1万円/回
※1000単位
WAON5万円4.9万円
※1000単位
ICOCA2万円1万円/回
※1000/2000/3000/5000/10000単位
nanaco5万円4.9万円
※1000単位
PASMO2万円1万円/回
※500単位
PiTaPa
※ポストペイエリア外
2万円1万円/回
※1000/2000/3000/5000/10000単位

③.コンタクトレス決済の決済上限額

コンタクトレス決済決済上限額は次のとおり。

決済サービス決済上限
VISAタッチ決済【サインレス】
 1万円(店の種類による)

【通常クレジット決済】
 クレジットカード上限どおり
Mastercardタッチ決済【サインレス】
 1万円(店の種類による)

【通常クレジット決済】
 クレジットカード上限どおり
JCBコンタクトレス【サインレス】
 1万円(店の種類による)

【通常クレジット決済】
 クレジットカード上限どおり
PiTaPa
※ポストペイエリア内
【IC 乗車券】
 割引前金額で15万円/月

【電子マネー】
 3万円/日
 5万円/月

【IC 定期券購入時】
 上記2種とは別建てで
 20万円/月
QUICPay2万円/回
QUICPay+
(Apple Pay/Google Pay)
【QUICPay加盟店】
 2万円/回

【QUICPay+加盟店】
 無し(クレカ上限)
iD付帯カードの上限

なお、KyashについてはKyashの新しいリアルカード、2/25より申込受付開始!ぶっちゃけどうなの?に詳細を記載してますのでそちらで確認できます。

所感

QRコード決済はくくりは同じなのに、独自サービスや名称が多すぎてまとめるのに苦労しました。

ポストペイ型をうたっておきながら

実際は

「それ実質プリペイド式と変わらないじゃん!」

というのが多数。

自社サービスへの囲い込みが目的ですが、

複雑な割にそのメリットはキャンペーン時の利用だけなので

いずれ

QRコード決済はなくなる!

と私は思います。

使ってみるとわかりますが、

これからは、わざわざスマホの画面開かなくても決済できる

コンタクトレス決済の時代!

になるといいなと思う次第であります。


\ 楽天カードを作ってみる /
ぬくぬくも作成済みでおススメ!
\ 三井住友カードを作ってみる /
ぬくぬくも作成済みでおススメ!

\ イオンカード(WAON一体)を作ってみる /
イオンユーザーなら断トツおススメ!
\ エポスカードを作ってみる /

雑記
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする
ぬくぬくをフォローする
超高齢化社会の生き抜き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました