【2022年(令和3年分)】確定申告のやり方を画像117枚で解説!副業・ふるさと納税・外国税額控除に対応!

【2022年】確定申告のやり方を解説!副業・ふるさと納税・外国税額控除に対応!
スポンサーリンク

 2022年(2021年分/令和3年分)の所得税の確定申告は、2022年2月16日(水)~3月15日(火)の間が申告期間ですが、還付申告は1月から申告できます。

2022年3月14日から断続的に続いているe-Taxのエラーで、後日提出となった場合、以下のとおり「送信前」の「特記事項」項目に”e-Taxの障害による申告・納付期限延長申請”と記入すれば3月15日以降の申告も可能です。(新たなe-Taxによる申告期限は決定次第法務局から公表される予定)

  • 「確定申告書等作成コーナー」のマイナンバーカード方式(2次元バーコード)で確定申告する手順を知りたい
  • 6市町村以上ふるさと納税していて確定申告したい
  • 米国株・米国ETFの分配金や配当金の外国税額控除を受けたい
  • 副業の収入を確定申告したい

こんなお悩みにお答えします。

本記事では下記のようなケースの確定申告に対応しています。

  • 確定申告書等作成コーナーの「マイナンバーカード方式(2次元バーコード)」利用
  • 副業収入(雑所得)
  • 6市町村以上へのふるさと納税(寄付金控除)
  • 米国株・米国ETFなどの配当金・分配金の外国税額控除
  • 「上場株式等配当等所得(米国株の配当金・米国ETFの分配金)」は「申告分離課税」を選択する
  • 住民税の申告も所得税と同じ「申告分離課税」を選択する

「確定申告書等作成コーナー」を使った確定申告の手順について解説します。

ぬくぬく
ぬくぬく

ぬくぬくが実際に確定申告書作成コーナーで確定申告した画面の流れを詳しく解説します!

本記事でわかること
  • 確定申告書等作成コーナーのマイナンバーカード方式(2次元バーコード)で所得税の確定申告手順
  • 副業(雑所得)の入力方法
  • ふるさと納税(寄付金控除)の入力方法
  • 米国株・米国ETFの配当金・分配金の外国税額控除の入力方法
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする

1~2時間くらいで、2021年分の確定申告を終わらせられるので、本手順をご参考にしていただけますと幸いです。

住民税の申告も気になる方は副業収入20万円以下サラリーマンで確定申告したら住民税申告は不要!をご覧ください。

確定申告書等作成コーナーのe-Tax(マイナンバーカード方式)で確定申告(還付申告)する流れは次のとおりです。

※リンクをクリックすれば、該当の場所に飛べます!

それでは画面付きで手順を追っていきましょう!

スポンサーリンク

確定申告書等作成コーナーのマイナンバーカード方式(2次元バーコード)で申告する準備をしよう!

まずは、確定申告書等作成コーナーで確定申告の準備を始めていきましょう!

「確定申告書等作成コーナー」へアクセス

まずは国税庁の確定申告書等作成コーナーへアクセスします。

対応しているOSはWindows10か8で、対応しているブラウザはEdgeかChromeのいずれかになります。

Internet Explorerは、マイナンバーカード方式(2次元バーコード)は、マイクロソフトのサポートが終了しているのため、利用できなくなりました。

確定申告書等作成コーナーで事前環境設定

確定申告書等作成コーナーで事前環境設

[作成開始]をクリック

※去年のデータ「令和2年分所得申告データ .data」を再利用できます。

再利用する場合「保存データを利用して作成」を選択します。

確定申告申告書等作成コーナー[マイナンバーカード方式(2次元バーコード)]をクリック

[マイナンバーカード方式(二次元バーコード)]をクリック

確定申告書等作成コーナーで事前環境設定

令和3年度分の申告書等の作成で、[所得税]をクリック

マイナポータル連携の選択で「マイナポータルと連携する」を選択して「次へ進む」

スマホで「マイナポータル」をインストールする

マイナポータル

マイナポータル

デジタル庁無料posted withアプリーチ

スマートフォンに「マイナポータル」アプリをインストールします。

インストールが終わったら「利用規約に同意して次へ」をクリックします。

マイナポータルに移動してマイナンバーカード認証を行うため「次へ進む」をクリック

マイナポータルでマイナンバーカード認証用の2次元バーコードを取得する

マイナポータルに移動して「2次元バーコードでログイン」をクリック

パソコンの画面に二次元バーコードが表示されます。

2次元バーコードを表示したら、スマートフォンの操作に移動します。

「マイナポータル」アプリからマイナンバーカード認証する

スマートフォンの「マイナポータル」アプリを起動してバーコードリーダーボタンをクリック

マイナポータルのアプリメニューが表示されるので「2次元バーコード読取」をタップ

パソコンの画面に表示した2次元バーコードをスマートフォンで読み取ります。

利用者証明用電子証明書」のパスワード(数字4桁)を入力します。

スマートフォンでマイナンバーカードを読み取ります。

5秒から10秒ほど、読み取り続ければ完了します。

マイナンバーカードを読み取れない場合の解決方法はマイナンバーカードがスマホで読み取れない!原因と解決方法は?をご覧ください。

無事にマイナンバーカードを読み取れれば「認証完了」画面が表示されます。

「次へ」をクリック

e-Taxの登録状況の確認

e-Taxの登録状況の確認に進みます。

「次へ進む」をクリック

e-Taxで申告したことがある人は登録情報が表示されるので、問題なければ「次へ進む」をクリック

確定申告申告書等作成コーナー 利用者識別番号に該当する情報がありませんでしたメッセージが表示されるので[次へ]をクリック

e-Taxで申告したことが無ければ「利用者識別番号に該当する情報がありませんでした」が出ます。

そのまま[次へ]をクリック

スポンサーリンク
資産運用
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする
スポンサーリンク
超高齢化社会の生き抜き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました