確定申告を「確定申告書等作成コーナー」のe-Tax(マイナンバーカード方式)で還付申告する方法

「確定申告書等作成コーナー」でマイナンバー方式で確定申告書を作成する手順書
スポンサーリンク

8.還付額の確認

還付額が確認できます。

確定申告申告書等作成コーナー 還付額が表示されます。

続けて画面右下の[次へ]をクリックします。

確定申告申告書等作成コーナー 画面右下の[次へ]をクリック。

9.住民税・事業税に関する事項の入力

9-1.「住民税・事業税に関する事項」をクリック

確定申告申告書等作成コーナー 住民税・事業税に関する事項について入力していきます。画面右下の[入力終了(次へ)]をクリック。

9-2.「給与天引(総合課税)」か「自分で納付(分離課税・申告不要)」を選択

9-3.「配当に関する住民税の特例の金額」は、以下のとおり入力。

総合課税・申告分離課税を選択する場合、入力不要。(米国ETF分は「株式等の譲渡所得等」で入力済み)

確定申告不要制度を選択した(源泉徴収で済ませることにした)非上場株式の少額配当等がある場合には、次の表のとおり計算した金額を「配当に関する住民税の特例の金額」に入力。

 配当所得の金額
(申告書Aの③又は申告書Bの⑤)
確定申告不要制度を選択した
非上場株式の少額配当等
A+B配当に関する住民税の特例の金額

>参考リンク:国税庁「手順6 住民税に関する事項を記入する」および「配当割額控除額・株式等譲渡所得割額控除額

10.還付金額の振込先、住所氏名、マイナンバー入力

10-1.「ゆうちょ銀行以外の銀行等への振込み」を選択して振込先銀行口座情報を入力します。

確定申告申告書等作成コーナー 「ゆうちょ銀行以外の銀行等への振込み」を選択して振込先銀行口座情報を入力します。

10-2.住所・氏名を入力します。

確定申告申告書等作成コーナー 住所・氏名を入力します。

10-3.[次へ進む]をクリックします。

確定申告申告書等作成コーナー [次へ進む]をクリックします。

10-4.マイナンバーを入力して[次へ進む]をクリックします。

確定申告申告書等作成コーナー マイナンバーカードを入力して[次へ進む]をクリックします。
資産運用
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする
スポンサーリンク
超高齢化社会の生き抜き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました