【2020.2月】コロナショックで大打撃!資産運用の経過報告

【資産運用】

コロナウィルスの影響で株価が絶賛暴落中!

そんな今月ですが、例にもれなく私も大打撃を受けています。

さて、2020.2月の投資の経過報告していきます。

ちなみに先月の報告内容は 【2020.1月】米国ETF、投資信託の運用経過報告 のとおり。

スポンサーリンク

2020.2月のコロナショックによる資産運用への影響報告

1.資産運用割合

2020.2/29時点で、次の割合を投資に回しています。

2020.2月 コロナショック月の投資割合

<ぬくぬくの資産投資割合>

No投資先2020.2月度割合参考
前月割合
増減
1 預金(定期預金含む)91.9%92.9%1%減
2 株式(現物)は米国ETF2.1%1.5%0.6%増
3投資信託2.5%2.1%0.4%増
4企業型確定拠出年金3.5%3.5%±0

定期買付分のみ増えています。

明らかに下がる気配は見えていたので、いつでも財政出動できるように

住信SBIネット銀行のハイブリッド預金残高は増やしています。

2.株式(米国ETF)+投資信託ハイブリッド運用状況

コロナショックの影響を受けています。

まずは米国ETFと投資信託を合わせたポートフォリオです。

2020.2月 コロナショック月のポートフォリオ

<ぬくぬくのハイブリッド投資割合>

投資先投資金額損益投資割合
新興国株式¥108,245-¥27310.99%
新興国債券¥15,000-¥1641.52%
先進国リート¥15,000-¥6001.52%
先進国株式¥208,304-¥2,13021.16%
先進国債券¥15,000¥3581.52%
全世界株式¥16,600-¥8231.69%
日経225¥9,000-¥7990.91%
日本リート¥9,000-¥6190.91%
日本債券¥9,000¥920.91%
米国株式¥424,441-¥41,38543.11%
米国債券¥154,910¥2,92315.73%
総計 ¥984,500 -¥43,420-4.41%

下げましたねー!!!!

トータルリターンマイナス43,420円

私が投資を始めた2020.7月には既に

「株高だ株高だ!」

と言われていましたので、そりゃ当然。

なお、構成銘柄は次のとおり。

<ぬくぬくの投資先銘柄>

No区分銘柄割合
1日経225たわらノーロード 日経2250.91%
2日本リートたわらノーロード 国内リート0.91%
3先進国リートたわらノーロード 先進国リート1.52%
4米国株式楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))1.52%
5日本債券eMAXIS Slim 国内債券インデックス0.91%
6先進国債券eMAXIS Slim 先進国債券インデックス1.52%
7新興国株式eMAXIS Slim 新興国株式インデックス0.91%
8全世界株式eMAXIS Slim 全世界株式(除く日本)1.69%
9新興国債券iFree 新興国債券インデックス1.52%
10米国株式三菱UFJ国際-eMAXIS Slim米国株式(S&P500)14.36%
11新興国株式三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス10.08%
12先進国株式One-たわらノーロード 先進国株式6.40%
13先進国株式ニッセイ-<購入・換金手数料なし>ニッセイ外国株式インデックスファンド14.75%
14米国債券iシェアーズ コア 米国総合債券市場 ETF
AGG NYSEArca
15.73%
15米国株式iシェアーズ コア 米国高配当株 ETF
HDV NYSEArca
9.73%
16米国株式SPDRポートフォリオS&P 500高配当株式ETF
SPYD NYSEArca
7.80%
17米国株式バンガード 米国高配当株式ETF
VYM NYSEArca
9.70%

個別株式は持ってません!

毎日、仕事が終わるの22:00を超えるので、個別銘柄なんて見てられない

3.年金(企業型確定拠出年金)運用状況

先月、会社の企業型確定拠出年金の商品変更がありました。

それに合わせて大きく銘柄を変更しました。

…コロナショック前にやらかした!ってヤツです(泣

まずは変更後のポートフォリオ。

<ぬくぬくの企業型確定拠出年金のポートフォリオ>

2020.2月 コロナショック月の企業型確定拠出年金のポートフォリオ

【変更前】は日本債券25%、先進国株式30%(信託報酬30)、バランス45%でしたが、上図のとおり

  • 半分を株と債券に割り振る
  • 評価益が出ていたバランスファンドは残す

という対応をして、バランスファンドは暴落時にスイッチング見込みで、もうそろそろだと思っています。

その結果どうなったか。

<損益>

2020.2月 コロナショック月の企業型確定拠出年金の損益

<ぬくぬくの企業型確定拠出年金の投資先割合>

分類商品名取得金額評価損益割合
バランス三菱UFJPB安定型¥347,444¥4,60244.23%
先進国株式三菱UFJ年金IDX先進国株式¥135,890-¥8,15417.30%
日本債券三菱UFJ内債インデックス¥70,241¥7108.94%
先進国債券三菱UFJ年金IDX先進国債券¥53,409¥1,0696.80%
新興国債券三菱UFJ新興国債インデックス¥53,409-¥1,2486.80%
新興国株式三菱UFJつみたて新興国株式¥53,409-¥4,5996.80%
先進国リートDC先進国REITインデックス¥36,581-¥7064.66%
日本リート三菱UFJJ-REITIDX¥35,118-¥2674.47%
合計-¥8,593-1.09%

これを作っていて思いましたが、1%程度の元本割れでした。

2020.2月資産運用経過報告 まとめ

先月の投資信託では5万円弱の運用益が出ていましたが、

コロナショックの影響で、これまでの運用益を食いつぶして一気にマイナスに急転直下!

やっと買える時が来た!

そう思っています。

ツイッターとか見ていても、狼狽売りする人があまり見受けられないので、

皆そう思っているんでしょうね。

私もここ数日の夜は、米国ETF買付のためにチャートい張り付いていました。

しかし、「まだ下がるんじゃないか…!?」と怯えて結局買えませんでした。

2020.3月資産運用方針

以下の対応を行いたい。

  • 冬のボーナス分を米国ETF買付
  • 楽天証券の定期買付額を上乗せ
  • SBI証券の米国ETF定期買付口数を上乗せ

もともとは冬のボーナス全額を買付する予定でしたが、明らかに変えない状況でした。

仕事のストレスも相まって

2020.3月は軽くぶっぱします!

ただし!

  • オリンピック
  • 米国大統領選挙

この2点の動きがあるので、あくまで余裕資金内で。

さいごに、投資にご興味おありであればとりあえずいつでも始められるように、投資システムを構築しておくと良いかもしれませんね。

資産運用
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする
ぬくぬくをフォローする
超高齢化社会の生き抜き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました