誰でも簡単に固定費の見直しの効果を実感できる格安SIM切替のすすめ

固定費見直し(格安SIM切替のススメ)

あなたの毎月のスマホ利用料はいくらですか?

毎月8000円以上、中には数万円かかっている人もいるでしょう。

3台キャリアが高い!ということで格安SIMを検討している人も増えているでしょう。

格安SIM切り替えについてお伝えしていきます。

スポンサーリンク

格安SIMへ切替で、通信費の見直しを考える

格安SIMへの切替を悩む人

国内の通信料統計

まずは国内の通信料統計を見ていきましょう。

総務省が公開している最新(平成30年版)の情報通信白書です。

最新(平成30年版)の情報通信白書
出典:総務省ホームページ ( https://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h30/html/nd252410.html

これを見ると年間10万円となっています。

月約1万円、3台キャリア利用者が多いでしょうから自然とこうなりますね。

格安SIMへ切替による通信費節約の効果は?

3台キャリアと格安SIMの金額を比較してみましょう。

安定の価格.comさんのサイトを見てみると

3台キャリアは8,000円格安SIMは3,000円なので、差額5,000円

3台キャリアから格安SIMへ切り替えるだけで月5,000円、年間60,000円が節約できます。

ハイエンドのSIMフリー端末を10万円で購入しても、2年で元が取れます

価格.comの「スマートフォン料金プラン比較」はここから

格安SIMへの切り替えをおすすめする人

私も当然格安SIMでスマートフォンを利用して1年半経過していますが、次の人には格安SIMを強くおすすめします。

  • 家では光回線を引いていて、WiFiを利用している
  • スマホで動画はあまり見ない
  • 連絡はLINEメイン

格安SIMは通信品質が悪いのでは?

格安SIMなんてネーミングされているので、私も含め

「安かろう悪かろう」

という言葉が深層心理に根付いている世代は

「通信品質が悪いのでは?」

と思ってしまうのは無理もないです。

そんなことが全くないとは言いませんが、私個人としては全く問題なく使えています。

キャリアと格安SIMの使用感

私が使ってみての感覚ですが、次のとおりです。

  • 電話も通信も全く問題ない。
  • 利用者が増える早朝・昼休み・夜でも、G4世代のネットワーク初期頃の使用感は確保されている。
  • お昼休みに若干もたつくと聞いていたけど思っていたほどじゃない。

海外渡航の頻度が高い人は?

auの海外データ定額、便利ですよねー。

一昨年、シアトルへ渡航した際に利用しましたが、手間いらず。

・・・けれど高い!一日約3000円かかる!

ということで、素直にモバイルWiFiをレンタルすることをおすすめします。

番外編:UQモバイルを利用している方へ

私はUQモバイルの「データ高速+音声通話プラン 月額1,680円」を利用しています。

通話料金が「 20円 / 30秒 」なので、他プランより高いです。

これを解決する方法として、”楽天でんわ”なるサービスが存在しています。

3つのステップを実行するだけで、通話料金を「 10円 / 30秒 」にしてくれます。

<楽天でんわ利用の3ステップ>

  1. 「楽天でんわ」サービスの利用者登録
  2. スマートフォンへ「楽天でんわ」アプリをインストール
  3. 「楽天でんわ」アプリから電話する。

通話品質についても、3か月ほど利用していますが、特に大きな問題は発生していません。

公的機関など、LINEで連絡できない場所へ電話をする機会に備えて、登録しておくことをおすすめします。

2020.4/8サービス開始!楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは固定費の見直しとしてアリか!?

楽天モバイルのRakuten UN-LIMITは固定費の見直し

2020.4/8から楽天モバイルの新料金プラン「Rakuten UN-LIMIT」がバージョン2.0として開始されましたね。

サービスもau回線で5GBまで高速通信可能になりました。

ポイントをまとめると次のとおり。

Good!
  • 一年間は月額料金無料
  • 楽天回線エリアでのデータは使い放題
  • 楽天モバイル端末は全てSIMフリー
  • 最低利用期間(通称2年縛りとか)無し、解約料無し
  • SPU対象(+1倍)
  • 2020.4/22から順次、楽天回線エリア外はau回線をローミングで5GBまで4G通信可能、以降1MB/bpsで通信
Ummmm…
  • 楽天モバイルでのiPhoneでの利用は無し(eSIMで正式動作保証はないが、動作実績あり)
Normal
  • 月額3,278円(税込)、契約事務手数料3,300円(税込)
  • 4G通信は500円/1GBで購入可
  • RakutenLinkアプリで国内通話かけ放題
  • RakutenLinkアプリでSMS無料
  • SMSはauローミング時、3円/70文字(受信は0円)
  • 6月から5G通信サービス開始予定

楽天モバイルのAPN設定【ご参考】

APN名楽天(rakuten.jp)
APNrakuten.jp
MCC440
MNC11
APNタイプdefault,supl,dun
APNプロトコルIPv4/IPv6
APNローミングプロトコルIPv4/IPv6
PDPタイプIPv4/IPv6
(出典:楽天モバイルよくあるご質問「APN情報を確認したい」)

これを受けて私の見解は

  1. 楽天回線県内がお住いの方
  2. 楽天経済圏に生きている方
  3. 現在3台キャリアをご利用の方
  4. 副回線をお求めの方

これらの方々は1年間無料で一考の余地ありと考えます。

私も、

  1. 5Gの展開
  2. 繋がりやすさ
  3. 加入人数に応じて料金見直し状況

によって加入予定です。

まとめ

次の3点にあてはまる人は今すぐ格安SIMへ切り替えることをおススメします。

  • 家では光回線を引いていて、WiFiを利用している
  • スマホで動画はあまり見ない
  • 連絡はLINEメイン
資産運用
スポンサーリンク
この記事を書いた人
ぬくぬく

家族の終活、介護、相続を1世代早く経験した30代サラリーマン。

【終活・介護・相続】
 ここ5年ほど、祖父の「終活」「介護」「相続」に取り組んできました。
 艱難辛苦した経験を書いています。

【投資・資産運用】
 2019年6月の老後2000万問題から、投資・資産運用を開始。
 家計の見直しで1年間で400万円貯めました!
 「米国ETF」と「全世界投資」でハイブリッド運用中!

ぬくぬくをフォローする
ぬくぬくをフォローする
超高齢化社会の生き抜き方

コメント

タイトルとURLをコピーしました